ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

【絶対に負けられない戦いはあるのか?】読書感想文:「宮本から君へ」を読んだ

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 新井英樹の名作マンガ「宮本から君へ」(太田出版)を読みました。 この作品の中で「絶対に負けられない戦い」があるのですが、実際にそんなものってあるのでしょうか? 「きっとあるよなあ」と思います。 自分の命…

裁判傍聴:元暴力団員の潜水士

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 今回は裁判傍聴の記事になります。 我々の社会は法で守られていて、それを破ると裁かれるようになってます。 間違いがないように慎重に、そして不正がないように公開で裁判は行われるのです。 傍聴に行くことは「裁…

カッコいいバイク動画を撮りに行く

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 先日行ってきたHokkaiderの写真展、その写真の真似をしてみようと思ったら、やっぱり難しかったという話です。 ※※※ 「あの写真、カッコいいよね」 と私がポテチに言うと、カメラに100万かけているポテチが 「じゃ…

出来ないことをやろうとしない

ライダーハウス蜂の宿管理人ノザワです 忙しかった八月も終わりに差し掛かり、ライダーハウスは沈静化に向かっています。 それでも居酒屋は忙しく、今日は18時から11名同時スタート。 すべてはけたのが22時前というカオスな居酒屋になってしまいました。 ほ…

【Hokkaider8】小原さんの写真展を見に東川のモンベルに行ってきました

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです ツーリングマップルの写真でおなじみの小原さんの写真展を見に行ってきました。 そこで「写真って撮るの大変だな」としみじみ思った話です。 ※※※ 電車居酒屋に3人寝てもらって、やることが無くなった夜、だらだらと…

繁忙期と恐怖を超えて

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 8月もあと1週間となり、今年の繁忙期を振り返ってみたいと思います。 ※※※ 今年の繁忙期は「どうブレーキをかけるか?」がテーマでした。 毎年8月はぎゅうぎゅうに寝床を詰め込んでしまい、居酒屋連続休業○日突入!な…

リーダーと失敗、孤独と自由について

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです この時期は大学の自転車サークルがチームになって走っている姿をよく見るようになります。 そのうちの1グループがやってきたときに感じたことがあります。 ※※※ 大学生自転車サークルらしい4人がライダーハウスの前で…

第2回蜂の宿陶芸バトル勃発!もちろん土から掘ります

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです ライダーハウスの敷地を掘ると粘土がでてきます。 それを七輪で焼いて陶芸をやったりします。 もちろん、普通の陶芸ではありません。 「将来は先生になりたいんです」 というヤマトくんの台詞を聞いてなんか思い出し…

第2回ふらのカブ主総会に行ってきた

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 8月14日に富良野カフェ・ノラさん主催の 「第2回ふらのカブ主総会」 にお邪魔してきました。 今回はドローンパイロットとしての参加だったのですが、普通に参加者としても楽しませていただきました。 60台に及…

12万のドローンが安い買い物に思えてきました

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 私は去年、12万もするドローンを買いました。 それから飛ばしに飛ばして、先日はカブミーティングで飛ばさせてもらいました。 その時参加されたカブ主様たちが、いまライダーハウスに立ち寄ってくれます。 これもす…

北海道にある秘湯野湯(到達不可能含む)

ライダーハウス蜂の宿、管理人のノザワです。 かつて私はツーリングの目的地を温泉にして、北海道の各地をまわっていました。 ですが今ほどネットが成熟しておらず、ナビも持ってなかったのですべての秘湯をまわれませんでした。 特に道東や道南は遠く、名前…

BOSCHの草刈り機を買って幸せになった日

ライダーハウス蜂の宿の管理人ノザワです 8月になると雑草の勢いが増し、持っている300円の鎌では太刀打ちできなくなってきました。 なので今まではエンジン付きの刈り払い機を借りたり、あきらめたりしていたのです。 今年こそは「草刈り機を買おう」と思っ…

カブ90のカントク

ライダーハウス蜂の宿、管理人のノザワです。 ライダーにインタビューした記事になります カブ90のカントク 毎年1~2回きていただいてます。もう何年のお付き合いになるのでしょうか。 カブ90を北海道の知人の家に置かせてもらって、マイルが溜まった…

Vストローム1000のナガオさん

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです ライダーのインタビュー記事になります スズキVストローム1000のナガオさん 同じくVストロームの650からの乗り換えらしいです。 1000には2年乗っていて 「重い!ガレ場つらい!」 とのことですが 「ロング(ツー…

MT-07のナガミネくん

ライダーハウス蜂の宿の管理人ノザワです ライダーのインタビュー記事になります ヤマハMT-07のナガミネくん バイクもそうですが、本人もかっこいいです。 さてエンジンガードですらカッコイイMT-07は、ヤマハのストリートファイターの人気シリーズで…

FZ1フェザーのスエツグさん

ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです 北海道ツーリングにやってきたライダーのインタビュー記事になります ヤマハFZ1「フェザー」のスエツグさん 「北海道ツーリングのために買ったんだよ」 ということです。 北海道に来るために?リッターバイクを?と…

新井英樹「SUGAR」を読んで恐怖との向き合い方を考える

新井英樹「SUGAR」を読みました。 そこで私は「恐怖との向き合い方」について考えたのです。 話はボクシングの天才が開花するまでのものになってます。 主人公 凛 が恐怖に取り付かれたときの表情がすごい。 何回も読み返してしまいます。 なぜなら、私もふ…

裁判傍聴日記:別れたほうがいいんじゃないかな

ライダーハウス管理人のノザワです 今回は裁判傍聴の日記になります。 社会のルールは法律で決められていて、それを守らなければいけません。 もし破ってしまったら法律にのっとり裁かれます。 「なぜ、そんなことをしてしまったのか?」 「自分だったらどう…

裁判傍聴日記:依存度について語り合った夜

ライダーハウス管理人のノザワです 今回は裁判傍聴の日記になっています。 裁判は原則公開されていて、いつでも好きな時に傍聴することができます。 なぜ、そんなことができるのか?というと「密室裁判」を防ぐためです。 密室で裁判が行われてしまうと、正…

仕事はゲロを吐いてから

郵便局で保険屋さんをしていたころ、上司になかなかの香ばしい人物がいました。 N代理です。 N代理ば50代後半のベテラン営業マンで、長く保険畑で生活してきた人です。 人間的にはあまり尊敬できる人ではありませんでしたが、N代理の言葉にはいろいろ忘れら…

日記:人生訓を語らない、牛さんすごい、山梨の地方病

8月になりました。 毎年来ていただいているお客さんとも会うことが増えてきたと思います。 昨日は漫画家さんとアフロがやってきて、いろいろ酒を飲みながら話してました。 その中で文学の話になって 「マスターも自分のことを書けばいいよ」 といわれ、なる…

すべてのモノには必要な対価がある

裁判傍聴に行ってきました。 「詐欺」とあったその事件の内容は、しょぼい事件と思ったら実にドラマに満ちたものでした。 午前中の事件もそうでしたが、どんどん裁判に引き込まれていったのです。 hatinoyado.hatenablog.jp 無銭飲食5900円の被害 手錠と腰ひ…

裁判傍聴はやっぱり面白い

裁判傍聴に行ってきました。 旭川程度の人口では、そんなに毎日裁判があるわけではありません。 でもまあ、だめもとで。 とライダーと二人で突撃したら2本もみることができて、面白かったです。 旭川の地方裁判所にいって「刑事裁判の傍聴をしたいです」と…

若くて純粋なのは結構たいへん

今日はライティングの日でした。 情報をインプットしてアウトプットする作業です、なかなか疲れました。 実話ナックルズよりちょっとだけ上品なものを6000字書く予定でしたが、半分もかけませんでした。 原因は私の意志の弱さ、時間管理のてきとうさにあ…

今もどこかで誰かが働いている

ねぶたが近づいてくるこの時期は、結構ライダーハウスに余裕があります。 今日もあまりやるべきことはありませんでした、ライティングは検査に入っているしドローンも良いアイディアが浮かびません。 なのでトレーニングをしたいのですが「どっか山に行こう…

郵便局を辞めたくなったとき、または辞めたきっかけ

私は5年ほど郵便局で働かせていただきました。 職員でなくなっても期間契約として5年ほど冬の間お世話になったので、かなり人生のウェイトを郵便局が占めているといえます。 私が郵便局を辞めたのは「保険が売れなかった」からですが、その決心をするまでに…

いきなりゴール地点には飛べない

あまり忙しくなく、まったりとした夜だったのでライダーハウスの輪に加わってきました。 そこには 「消防士になりたいです」 という19歳の若者がいて 「無理だ、やめておけ」 というやや年上のライダーたち。 いろいろ聞いてみたのですが、確かに19歳の彼…

ライス戦士たちの夏が終わる

美瑛町の夏のバイトといえば、やはりライスセンターが鉄板でしょう。 毎年一人は送り込みたかったのですが、今年はあれよあれよと集まって合計6名! 数日前から仕事は始まっているようですが、どうやらまだ麦の刈入れが本格始動していないようで、みんな夕…

日記:夕張、夕焼け、夕涼み

7月も下旬ということで、ライダーハウスも人が多くなってきました。 居酒屋との兼ね合いが難しくなってくるところです、この前もご案内できなくてさようならしてしまった人がいました。 本当にごめんなさい。 お金は欲しいですが、欲をかいてもいけません。…

ライダーハウスとスケベおじさん問題

数年前にMさんというおじさんがいて、連泊者の話題になっていました。 スケベすぎるのです。 ※※※ Mさんは毎晩電話をしていました。 それも大声で彼女にするのです。 「スケベな声きかせて~」 とかをほぼ無音の美瑛の夜で話すのですから、こちらにも聞こえて…