ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

朝3時におきて十勝岳登山へ

f:id:hatinoyado8:20180626235634p:plain

アスパラバイトが終わったフジタくんが

「明日登れますか?」

と聞いてきました。天気予報をチェックしてもらうと午前9時以降は強風でコンディションが悪くなってくるようです。なので

「3時おきならできるかも」

と答えました。4時に登れば十勝岳は往復5時間30分、天候が悪化する前に降りられるはずです。居酒屋を11時に閉めて、早めに寝ました。でも、この時点では「きっと寝坊して流れるな」と思ってました。

f:id:hatinoyado8:20180626234706j:plain

午前3時、とりあえず覚醒しましたが眠い・・・どーせだれも起きてこないだろうと思っていたら「おはようございます」とフジタくんからモーニングコールがはいりました。

しゃーない、とりあえず起きたし行ってみましょう。わぎくんもちゃんと起きてるし、だらしないのは一回り以上年上の私だけです。

 

4時に登山開始、天候は最高でした。雲海がひろがっていて、どこまでも歩いていけそう。山頂もいつもは虫で気持ちよくないのですが、今日はまったくいませんでした。

 

つまりは最高の登山日和だったのです。降りるころには登りの登山者が大勢いて、何十人とすれ違いました。雲海と山頂独り占めができたすばらしい一日、これもモーニングコールをしてくれた二人のおかげです。

 

そこそこ忙しかった居酒屋

朝、寒くて車じゃなかったら寝てました

絶景

山頂につくころには雲海タイム終了してました