ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

新型クロスカブCC110というスタイル

新型のクロスカブがカッコいい。リムやフレームの黒とベースカラーの2トーンがおしゃれ。オフロードと街乗りのデュアルパーパスだから走る場所を選ばないし、2人乗りになったから誰かを送ることもできる。

新型エンジンで燃費は普通に50km走る。価格は楽天で見たところ30万ほど。普通のカブ110をカスタムすることを考えたら安い。さらにリセールも期待できるから、この価格は安い。

レッグシールドを無くしたことで、より街にフィットする印象だ。パワフルな109ccエンジンは60kmまでスムーズに出力、そこから80kmまでをナチュラルにクルージングできる。田舎の1本道で車と勝負するようなバイクではない。これで十分。そしてカッコいい。

ギア比はノーマルカブに比べてクロス気味。つまり坂道などをぐいぐい上がるには楽で、ストップアンドゴーの街にも便利。高速域の伸びには期待できないかもしれないが、それが欲しいならスプロケを交換すればいいのだ。

第一80km巡行するような環境ではブレーキが間に合わない。出せなくもないけど自己責任で。

 

デザインベースとなったハンターカブはオーストラリアのファームバイクとして活躍した。そのような環境下では最低車高を高くする必要がある。新しいクロスカブもすこし車高が高くなっていて、足つきはやや悪い(シート高78cm)が気になるほどではないだろう。

クロスカブの足つきが気になるぐらいなら、他のバイクにも乗れないからだ。なんといってもカブデザインの良さは、ひざの間のあの空間だろう。それでも高いと感じるならクロスカブ50がある(シート高74cm)から小柄な人ならそれもありだとおもう。

 

シンプルなデザインほど、長い時間付き合える。クロスカブは乗れば乗るほどカッコよくなるバイクだ。色が褪せて、フレームにサビがでてきてもそれが味だ。エンジンが死んでもサクッと乗せ換えればいい。なぜなら世界一流通しているバイクのエンジンだからだ。

www.honda.co.jp

楽天で30万。私はネットでカブ(JA07)を買ったことがある。

「バイクをネットで買って、不具合が出たらどうしよう?」

と最初は恐ろしかったが、結局余計な心配だった。

カブの新車を買って、メンテナンスに悩むことはほとんどない。

エンジンオイルとタイヤだけでも見ておけば大丈夫。「変な音がすればバイク屋にもっていく」ぐらいでいいのだ。

きっと人生を共にする相棒になるぞ。

motor-fan.jp


 

 

hatinoyado.hatenablog.jp