ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

旅をしながらお金を稼ぐ方法についてまとめてみた

広告

 

お金を稼ぐ方法は、人の数だけ存在して。

別に難しく考えることはなく、

誰かの役に立って、その対価をもらえばいいんです。

 

ただ、旅をしながらとなると、ちょっとハードルが上がってしまいます。

その理由として

1、 住所がないと、出来ないことがいろいろある。

2、 稼ぐための道具が必要で、それが持ち歩き出来ないとき。

3、 一定の顧客から仕事をもらいずらい

などがあるでしょう。

 

逆に、メリットもある。

1、 不特定多数の人間と出会うチャンスがある。

2、 応援( 信用 )してもらいやすい

3、 場所にこだわる必要がない

などなど。

 

で、いままで見てきた

旅して稼ぐ

人たちの様子をまとめてみた

 

写真の路地販売

今まで見た中で一番多いのがこれです。

「 え?自分で撮った写真を売ってるの?プロじゃん! 」と最初は驚きました。

ですが、よくよく観察してみるとなっとくのこだわり、写真の技術、カメラの機材。

旅先で取った写真を旅先で売る。 というのは、写真にこだわりのある人だったら、

だれでも考えたことがあるんでしょうね。

 

もちろん、路地販売をするのですから、キモが座ってないと出来ないですし、

人よりも第一印象が優れている人のほうが向いています。

 

で、僕からの提案です。

路上で、写真を撮るサービスを売るのはどうでしょう?

もう、誰かがやっているかもしれませんが、一眼レフなどシャッタースピード

変更可能なカメラがあればできます。

f:id:hatinoyado8:20160302120305p:plain

PikaPikaを作ってみよう|キヤノンサイエンスラボ・キッズより

 

これ、夜の繁華街などで酔客あいてにやればいけるんじゃないでしょうか?

1枚1000円ぐらいで、社名や努力目標、ラブや面白いことばなんかを

お客さんに書いてもらう。

だれかやってみてー

 

短期バイトをする

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 当たり前かつ、手堅い金の稼ぎ方。

農業関係なら2週間くらいの短期もあります。

シャケバイは1,2ヶ月から

標津漁業協同組合-鮭バイト募集!

旅の時間が圧迫されてしまうリスクはありますが、

旅の休憩と思えば気にするほどでもないでしょう。

なにより、旅先で「 生活 」することは、かけがいのない経験になります。

 

株、FX、ギャンブルで稼ぐ

株の運用で労働から解放される。 ってのは一つの人生のゴールでしょう。

たまにそーいったおじさまがいます。 若者でも一人いました。

ブログで「 バイナリーオプションで稼いでます! 」ってやってるんです。

読んでみたんですが、「 稼いでる 」のか 「 稼ぎ方を教えます 」のかはわからなかったです。

だが、「 稼いでる 」のなら、わざわざブログで報告する必要もないわけで。

おそらく「 稼ぎ方を教えます 」という稼ぎ方なのでしょう。

 

パチンコやスロットで稼いでいる人もいます。

といってもこの人

友達に「 何年かスロットで食っていた 」人がいます。

その人も、とある時点で食えなくなり、今では趣味になってるみたいです。

旅打ちでかせぐ

ってのは過去の話なんでしょう。

 

音楽で稼ぐ

ギターが必要ですが、これもよくある話。

サーヤンが印象深かったですねー。

ameblo.jp

彼はキャラクターがよかったので、僕もCDついつい買っちゃいました。

1枚1000円だったはず。 ・・・どれくらい元手がかかってるんだろう?

それ以外にも、路上で歌ったりして稼いでいる人は、サブちゃん( オヤジ )を

代表にいっぱいいるでしょう。

 

文章で稼ぐ

 今では、自費出版なんて、カンタンです。

この人 nさん の本。

私小説が好きです。

売れっ子ライターの魅惑の文章力も好きですが、私小説にしか出せない味があるんです。

自分の人生を書くのですから、1日1万字はカンタンに書けるでしょう。

それを10日で10万字。 添削に20日かけるとして、1ヶ月で出来ます。

いちど書いてしまえば、あとは営業です。

名刺を作って、「 私小説書きました! 」って配りまくる。

旅の後でも、「 こんな旅でした! 」ってかけますからね。

 

あと、ブログでも稼げます

グーグルの広告を載せたり

使ってるギアのamazonリンクや楽天アフィをはったり

企業に直接交渉したり、結構これから流行るんじゃないでしょうか。

 

ランサーズでクラウドソーシングって手もあります

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

ネットとPCがあればどこでも出来ますからね。

できるひとなら、旅してても黒字にできるでしょう。

 

スポンサーをつける

企業の広報などに連絡を取って、お金じゃなくても製品を提供してもらうって人がいます。

モンベルとかありがたいですね。

「 自転車日本一周に使える、最強のテント! 」

とかwin-winな関係がこれからもっと増えるといいと思います。

 

最後に、ミサンガ!?

前のライダーハウスのときに

「 路上でミサンガつくりませんか? 」ってやってる人がいました

あなたの名前を縫いこんだミサンガを作ります。って

そんなの売れるの?

と思いましたが、売れるんじゃないんです、売るんです。

ジャマイカンな容姿の彼は、実にひとなつっこい性格で、

仕事をもらったら一生懸命やってましたからね。

夜の路上で誰かが食いつけば、そのつながりつながりで、いっぱい仕事もらってました。

「 これでハワイいきたいっすね 」と夢を語ってくれましたが、

その年の函館で大ブレイクしたらしくて、1年もかからずにハワイに行ってました。

 

結論、なんでもいい

お金ってのは人からいただくものですから、何をやったっていいんですよ( 犯罪以外 )

ミサンガだろうが、書だろうが、似顔絵だろうが、

誰かに対して提案する

ってのが大事なんだと思います。

旅の恥は掻き捨てっていうじゃないですか、

せっかくだから恥じ掻いてみませんか?

広告