ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

Mavic proで映像が転送されなくなったらケーブルを疑ってみて

ドローンの調子が悪くなりました。普通に飛ぶのですが、映像の転送がカクカクなのです。なので見える範囲でしか飛ばせません。

 

f:id:hatinoyado8:20180731220002j:plain

こうなると機能もかなり制限されます。追尾モードなどはできません。それはこのクラスのドローンにとって致命的ともいえます。

 

・・・そろそろなのかな?と思いました。修理に出すにせよ数万円かかるでしょう。風当たりが強くなる前にエンジョイしまくろうと買ったMavicですが、十分遊べたと思います。

 

ドローンがもたらす未来は偉い人が描き始めるでしょう。私のような野良犬はフェイドアウトするフェーズ。うん、後悔はしない。けど一応ググッとこ。

 

映像が転送されない原因として

1、受信するスマホの能力不足

2、転送するデータ量が多すぎる

3、アンテナの方向

4、ハードウェアの問題

5、コントローラーとスマホをつなぐケーブルの破損

 

など、いろいろやってみました。が、よくわからない。きっともう無理なのだと諦めて、今日は天気がいいから夕涼みしてました。

 

雲はステキに流れていて、美しい。ふとこの夕焼けをドローンで納めたくなります。ついでにケーブルを交換してみました。

 

ら、あれ

 ・・・直ってる・・・・

 

つまり問題はケーブルの断線でした。わお、超簡単になおってしまいました。これはドローンの神様が北北海道のマイナーな山頂を映像で納めろ!といっているのかもしれません、すでにNHKがやっているかもしれませんが。