ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

褒められなくていい、自分だけの基準があるから

http://kasasora.hatenablog.com/entry/2016/12/06/190000

を読んだ、おもしろかった。

仕事人間を描いた小説なんだけど、

 一日中職場にいる人っているよね。

アタシも ワーカホリックの人の気持ちはわかる、

職場にいれば心が安定するし、仕事以外のことを考える

 ことが難しかった。

どうしてかって?

自己承認欲求というやつだ、つまり褒められたかったんだ。

他人に認められて 「 すごい! 」って驚かれて、

「 どうだ、すごいだろう 」っって言いたかった。

 

幸いにして仕事ができなかったので、

それは叶うことはなかった、

ただ無駄に職場にいる人になっただけだった。

もし、仕事ができてしまったのなら、

 仕事に依存した ワーカホリックになっていただろう。

 

どうやったら仕事に依存しないでいられるだろう?

他人に依存することなく生きていくには?

美だ、なにを美しいかと思うのか?

それだ誰にも左右されない、自分の心を自分で管理する

鍵なんだ。

笑われたっていいんだ、

かっこわるくたっていいんだ、 

そのかわり自分の芸術を食らえ、

これがそうだ、どうだ!

 

と、ライダーハウスカヤックガイドをやってきた

結局他人に依存してるのかもしれないね。

           

 

広告を非表示にする