読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

すすんで怒られに行かなくてはいけない

失敗をしない人間はいないし、失敗があるから成長できる。

でも、失敗の処理にも良し悪しがあって、怒られるなんて

失敗の処理としては最高ランクにいいものなんだ。

でも、怒られるなんてことも年を重ねるごとに少なくなってきて、

「 たまには怒られたいなあ・・・ 」なんて思っちゃう始末。

そんな人間がアブノーマルな性の冒険に旅立つのかもしれないけれど、

話はもっと怒られに行こうぜ!って話

広告

 

 

仕事でちょいミスがあったんだ

 今のバイト先では巨大たまねぎ剥きマシーンの掃除とかをやるんだけど、派遣の人が「 あれっ!あっ! 」ってやってるんだよね。 で、こっちにやってきて「 すいません、これ落としちゃいました 」って金属の棒のようなパーツを落としたらしいんだ。

 アタシはそれを見て、まあたいしたことにはならなそうだな・・・って思ったのと、実はそのパーツはアタシがちょっと前に分解清掃したところだったんで、「 あとで社員さんに言っておいて 」って言って終わったんだよね。 派遣さんが帰ったあとに2重の報告をしておけば、たいした問題にはならないでしょ、ちょっとだけアタシも関わってるしね。

 

 で、仕事が終わって社員さんに「 聞いたかもしれないですけど、このパーツが・・・ 」って言ったら「 え!?マジで? 」ってなったんだよ。

( ああ・・・言ってないんだ )

はあ~とため息をつきつつ、だめもとでもう一回捜索。 奇跡的にすんなり見つかって、問題はまったく無くなったんだけど、派遣の人、どうするのかなあ?

 

今日のミスをずーっと黙ってココロにしまっておくのかなあ?

でも思い出すたびに「 あ~ッツ!! 」ってなるだろ

それともナチュラルに忘れるタイプなのかなあ?

それはちょっと怖いなあ、そんな人とは距離をとりたい

怒られるのが死ぬほど嫌いなのかなあ?

プライドが高いのかな。

しょっぱい酒で流し込むのかなあ?

しみるね~、しみるよ

 

きちんと怒られて、やっと成長できる

 失敗にも上手いヘタがあって、なるべく「  なかったことのように 」するのは下手な失敗のやり方なんだよ。 ナニカ失敗したのなら、すすんで怒られに行き、痛い目に合わなくてはいけないんだ。

 そうしてやっと反省して、原因を探って、次に生かすことが出来る。

経験地を積んで、成長できる。 成功や勝利にはそんなものはない。

 大事なことは失敗からしか学べない。 できるやつほど失敗してるし、失敗の質が良い。 だいたい、なにか始めたら最初は失敗から始まるものだ。 「 まったく失敗したことがありません 」ってやつは新しいことをまったくやらない引きこもりのような人間なんだ。

 失敗だ、失敗にこそ糧がある。

成功トーク、オレすげーってやつの話は大体つまらない。 面白い人は失敗談のキレがスゴイし、面白いから回りに人が集まってくるし、失敗の処理が上手いからココロに溜めない、明るくなるし、異性にもてる。 たまたま買った宝くじにも当たっちゃう。 フェラーリ乗っちゃう。 やばい、超すごい。 ってことですすんで怒られに行こうって話し。

広告

 

 

 

広告を非表示にする