読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

言語は変わり、若者には追い抜かれる

旅人たち

ネットの社会は毎日えらいこっちゃと成長、進化していて

それを上手く活用、吸収するのはどうしたって若い方がいい。

それじゃあ、若さを失った今、絶望しているのか?って言われたら

別にわりと楽しく老いていっているって話

広告

 

 

シェフことサワキくん

 ワタシの料理は基本的にクックパッドや2chで見つけたレシピを、自分なりにアレンジして提供しています。 

 

 

 

・・・・・え? そんなんでいいのか?って?

 

 

 

 じゃあ、ウソウソ。 親に小学生のときから世界中の三ツ星レストランに修行に出されて、虐待と屈辱の地獄の底から盗み出した伝説のレシピで作ってます。 おかげで、私の作るカップラーメンですら、ミシュランが星をつけたがるのでウッゼーwwww!!! 

 

・・・・こんなのでいいかしら? まあ、情報も食べ物よね。

 

 そんな料理でも「 おいしい 」といってくれるのはうれしくて、それが飲食の人だったらよりうれしいのよ。

 そんな彼、サワキくん

f:id:hatinoyado8:20160615084830j:plain

あ、ダメ写真。一番手前の人よ。

最近思いついた「 枝豆のリゾット 」を褒めてくれてありがとう。

奥のメンツとカラオケで盛り上がってたわね。

 

・・・・まあ、いちばん盛り上がってたのはワタシだけどね。

 

 

SE、ミヤザキさん

 

f:id:hatinoyado8:20160615085132j:plain

 ・・・フラッシュたいちゃってごめんなさい。

 

「 なにしてる人なんですか? 」って聞いたら

「 SEです 」って事だったので、いろいろ聞いてみたの

SEといってもいろいろあるんでしょうけど、聞いたことある話では

羽田か成田のシステムが一日とまっちゃった

ってことがあって、そのSEどうしたのかしらねー? って話。

つまりは、顧客のふんわりとした要望とプログラミングでシステムを構築する間には、先祖代々の畑に高速道路を通すような大変な作業が必要なのよね。

おまけに、プログラミング言語ってのも進化がとまらなくて、

「 いちいち勉強するの大変じゃない? 」って聞いたら

「 いや、僕は一つの言語しかやってなくて 」って事なのよ

つまり、新しい言語を覚えるほうが絶対いいんだけど、べつに一つにこだわっても、

ご飯は食べられるらしいのよね。 cobolとかいまだにあるらしいし、なんにでも

専門家になれれば確かに強いわよね。

「 じゃあ、その言語の家庭教師みたいなこと出来ますね 」っていったら

「 でも、すごい勢いで追い抜かれるだろうね 」ってさ。

わはは、確かに。

サワキくんもそうよね。 すごい集中力で料理の道をすすんでいるのが、ひしひしと伝わってきたもの。

 でも、彼に対して闘争心なんてもちろんなくて、すごい勢いですすんでいく彼らを見ることは、若さを失ったものとしては見てて暖かな気持ちになるものなのよね。

広告

 

 

 

広告を非表示にする