ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

3月のライオンがアニメになるから月下の棋士について語ろう

 あの「 3月のライオン 」がついにアニメ化!

やったあ! といっても秋よ、秋。 しばらく待たなくちゃいけないから、

月下の棋士について語りましょ。

広告

 

 

とある編集者がライオンの作者を馬鹿にして

headlines.yahoo.co.jp

 こんな話題があがったので。

 

 朝ちょっと時間があったから、タブレットをツイーってしてたら、

 いつものまとめサイトで上の話を知ったのよ。 んで、2chでも

「 老害編集者だ! 」とか

「 作品読んだことあるのか? 」みたいなコメントだったみたい。

 で、「 そもそも、この作品知らない、将棋してるの? 」ってコメントから

「 いや、ハチワン月下の棋士に比べるとぜんぜん将棋やってない 」

ってコメントがあって、ワタシは

「 うーん、3,4,5巻はとっても将棋してたとおもうんだけどなあ 」って

まあ、2chのコメントなんて、ただの便所の落書きでしょ? ぜんぜん気にならなかったんで、そのまま仕事に行ったのよ。

 

 ・・・で、仕事中に

 

 

 

「 月下の棋士が・・・将棋してる? 」

 

 

え!? 月下ってあの月下の棋士よね!? 

 

・・・それが、将棋してる!?

 

月下の棋士ってたしか・・・・

 

こんな漫画よ?

f:id:hatinoyado8:20160402015321p:plain

 

!!

わははっははははは!「 !! 」じゃないわよ。

 

 投了図で絵を描くってのは、主人公氷室がよくやるのよね。 他にもインベーダーとか作ってたのよ、将棋でよ? 「 強すぎる主人公、氷室 」を表現するべくして、こんなカタチになったんでしょうけど、この漫画はとにかく香ばしいのよ。

対局中に吐血したり、失禁したり、死亡したり

 こんなことが当たり前の世界よ。

 ワタシが特に印象に残ってるっていうか「 濃すぎてこれ以上読めない 」ってなったのが

 谷川先生っぽいひとが、気合を入れるため駅から般若の面をかぶって歩いているシーン

 が、サイッコーにツボだったわ。 たしか?主人公との非公式対局にいどむため、正体を隠すっていみあいもあったかもだけど、これっぽっちも般若の必要性がなくて面白かったの。

 で、その対局もやる前から「 152手目、一2香でオレの勝ちだ! 」ってやってるのよ! もうね、人間を軽く越えてるのよ。 

 

月下の棋士で将棋を語るのは、バキで格闘技を語るようなもの

 要するに、月下の棋士ってギャグ漫画のジャンルになると思うの。 その点でバキと似てるわ。 それなのに・・・・・・・

 

「 月下の棋士みたいに将棋をしていない! 」って

あっはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははhはははっははははははh!!!!!!!!!!

面白い!面白すぎ!!おなかやばい!腸が捻転する!!

「 3月のライオンは、月下の棋士みたいに将棋を書いていない 」って言うのは

「 オールラウンダー廻はバキみたいに格闘技を書いていない 」って言ってるようなものよ!

あははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!

 

 

 

 

・・・それとも、ワタシの認識が間違っているのかしら?

 

本当は、大事な対局のとき、千駄ヶ谷の駅から般若の面とかかぶってやってくるものなのかしら? で、解説が

「 今日は谷川9段、白装束に般若の面をかぶって対局室にやってきました 」

「 相当気合が入ってますね 」

ってやってるのかしら? うぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ!!!!

 

日曜日の将棋フォーカスでナベ先生が

「 今日は投了図で女○器を描いてみましょう 」ってやってるの?

 

がはははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!

仕事中こんなこと考えてたから、口元緩みっぱなしでマスクがなかったらヤバイ人だったわ。 こんなに笑わせてくれて、月下の棋士とあのコメントに感謝ね。

広告

 

 

広告を非表示にする