読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

ヒマなので林道の下見をしにいったら工事中だった、あとサザエ美味しいなって思った日

ここ3日ほど悩んでいたライティングの仕事があります。

結構新しいジャンルの案件で、いままで書いたことの無いものでした。

苦しんだのは、私がその対象についてまったく理解できなかったのです。

自分で「何言ってるんだ?」と思ってしまうような文章は最悪です。

だから書くときには本気でそう思ったことではないといけません、たとえ演技でも。

箇条書きにして書き手と、読み手のキャラクターを作り、どのような思考パターンなのかを想像しました。

そして、それにあわせて演技することでなんとか午前中に書き終えたのです。

「きっと多くのライターがこんなことをしてるんだろうなあ」としみじみ感じます。

 

※※※

 

さて、天気がいいのでツーリングに行きます。

できれば山に登りたかったのですが、旭岳のHPを見ると

「まだまだ滑れます!」という感じだったのでパス。

こんな動画を見たので山に登りたくなったのです。

 すっごい!

利尻山登りたい!

ってことで、2日ほど今年はいなくなる可能性があります。

ご了承ください。

 

今年の登山プランとしては、もう一つ。「ピップ岳」に登りたいのです。

愛山渓から入り、10時間ほどのコースです。

上川から入るのが一般的ですが、林道で東川からも入れるところです。

f:id:hatinoyado8:20170526232449j:plain

昔、ハスラー50で走ったことがあるのですが、素敵な林道でした。

ショートカットにもなるし、ここの林道を使わない手は無いでしょう。

登山には早いけど、林道の下見に行ってきましょう。

f:id:hatinoyado8:20170526232625j:plain

閉鎖中・・・・

温泉入って帰ります、ここには無料の温泉があるのです。

f:id:hatinoyado8:20170526232716j:plain

はーきてよかった、きもちいい。

受付の職員さんに「山かい?」と聞かれたので、林道について聞いて見ました。

「あー、だめだね。いっつも工事してるよ」

ということです。

ならば仕方ない、普通の道で行きましょう。たぶんそのほうが早いです。

7月ころにチャレンジする予定。

 

※※※

 

美瑛に帰るとヒマでした。

ここ最近は素敵にヒマです。

まーくんが「今日は10時間働きました」とアスパラを持ってきてくれました。

早くも働いているらしいです、えらいなあ。

職場でいただいたアスパラをガッツリくいましょう。

f:id:hatinoyado8:20170526233124j:plain

f:id:hatinoyado8:20170526233132j:plain

サザエもいただきます。

北海道にはなじみの無いもので、私もあまり食べたことは無かったのです。

そして!うまい!!

世紀末覇者のような鎧を着ているくせに、中身は深い味わいでした。

今日撮ったドローン。

「アンテナが弱いです!」ってアラートが出るので、どうしたのかな?

って思ったら1キロ以上離れてました。

あわてて自分を探します。自分をモニターで発見したときってうれしいんですね。

 

 広告

 

 

林道の果て

「この先、どこまで続くかわからない」

という深い林道に行ってきました。

林道探索はもうあまりやらなくなってきたのです。その理由に

「もし、山奥でバイクが故障したら・・・」

という恐怖がありました。

どんなにメンテナンスしても、がけから落ちたり落石踏んだりしてバイクや体にダメージになることがあります。そうなるとヘルプを要請するにもだれもこれないようなところにいては、誰も来てくれません。

その点を踏まえて、2台で行くのはよいリスクヘッジになります。

どちらかに何かあっても、とりあえずもう1台でなんとかできるからです。今丁度オフロードバイクを持っている先生(あだな)がいるので、ずっと気になっていたアノ林道の突き当りまで行くことにしました。

地図を見ると、おそらく芦別に抜ける道のようです。

しかし、あまり整備はされていません。

 

 

f:id:hatinoyado8:20170526092127j:plain

f:id:hatinoyado8:20170526092203j:plain

f:id:hatinoyado8:20170526092225j:plain

転倒する先生。このとき打撲とヒザをすりむく。

f:id:hatinoyado8:20170526092246j:plain

f:id:hatinoyado8:20170526092309j:plain

ふるびたカーブミラーと倒木、残雪と落石の道の先は行き止まりでした。

この道は突き抜けることなく廃棄されていたのです。

私はそのことを知ることが出来て満足しました。

 

広告

 

 

ライダーハウス蜂の宿ご利用の流れ

ライダーハウス蜂の宿のご利用の流れは以下のようになっております。

 

1、やって来る

ご予約は必要ありません。 

いきなり来ていただいて大丈夫です。

ただ、7,8月は空きベッドの確認をすることをオススメします。

チェックインの時間は特にありませんが、22時以降はもう寝ている人もいるためご遠慮ください。

 

2、店主を探す

大変申し訳ないのですが、店主は一定の場所にいないことが多いです。

併設の電車居酒屋内にいなければ、お手数ですが携帯までお電話いただけると幸いです。

090-2818-7340

電話がつながらない場合は、どこかに外出しています。

夕方になれば戻ってきますので、それまでご自由にライダーハウスをお使いください。

 

3、施設案内

5分ほど施設の案内をさせていただきます。

居酒屋が忙しい時はお待たせしてしまう可能性があります。

案内の中で大事なのがごみの分別についてです。

プラスチックと燃えるゴミの分別にご協力ください。

料金の支払いもこの時お願いします。

 

4、出発

チェックアウトは自由です、好きな時間に出発してください。

 

以上です。

バナナ館にいったらマンホールカードにであってしまった

旭川の下水処理施設内に「バナナ館」という施設があります。

そこでマンホールカードというものに出会ってしまいました。

 

※※※

 

朝、美瑛町の芝桜を見て。

f:id:hatinoyado8:20170522142454j:plain

美瑛選果のソフトクリームを食います。

これでバナナ館がどんなにくだらなくても、今日は大丈夫!

f:id:hatinoyado8:20170522142507j:plain

旭川のバナナ館は、下水の温度でバナナを育てちゃう施設でした。

f:id:hatinoyado8:20170522142635j:plain

f:id:hatinoyado8:20170522142648j:plain

・・すごい植物。

そしてバナナ館には「大雨体験施設」というのがあります。

f:id:hatinoyado8:20170522143054p:plain

「雨を体験したからといってどうなのだ?」といわれてもしょうがありません。

ただ、体験できるのです。

さて、雨も体験したのでバナナ館を後にしようとしたのですが、気になることがありました。

「マンホールカード配布してます!」という紙がはってあったのです。

「マンホールカード?」と私は聞いたことの無いカードに興味がわきました。

丁度バナナ館には職員さんがいたので聞いてみると

「まあ、そんな感じです」

とチラシを指差すだけでした。

「詳しいことはネットで調べてください」

ということだったので調べました。

マンホールカード - 下水道広報プラットホーム

現在第4弾まで配られているカードです。その数は全国で100以上にのぼり、ゲットする難しさと、どうでもよさからコンプリートの難易度はかなり高そうです。

カードには謎のマークと数字が記載されていて、その意味は「推察してください」ということでした。

私は「実に味わい深い」とバナナ館を後にしました。ついでにトイレに寄ると、さわやかじゃないフォントで

 

f:id:hatinoyado8:20170522144139j:plain

そのトイレは30年ほど前に「日本トイレ協会」会長から賞をもらってます。

f:id:hatinoyado8:20170522144149j:plain

トイレ協会という、これまた聞きなれないワードが。

一般社団法人 日本トイレ協会 | Japan Toilet Association | Home

HPより

トイレ洗流というのがあってそれが良かった。

「はよ代われ!! ヤツはそこまで きてるんだ!!」パンツェッタ・てつや(兵庫県

が一番好き。

世の中には、私の知らないどうでもいいことが一杯あるんだなあ・・・

としみじみ感じた一日でした。

広告