ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

やらない理由とさようなら

何かをやるときは衝動的に動くほうです。

この前「帰ったら農業やります」という人と話したことですが

「どんなにデメリットや大変な事実を知っても、だからやらないってことは無い」

という話をしました。

もっと賢く合理的な道があるのに、人から見たら破滅の道を選んでしまうことがあります。

 私が今やってるライティングの仕事も「やる人が多すぎて、まったく稼げない」といわれているものです。

 たしかにそうです、今日は2000円の仕事を1日がかりで取り組みました。

時給で考えたらまったく割に合わないでしょう、でもきっとやめません。 それは決定していることなんです、理由じゃなにも変わらないものなんです。

 

※※※

 

夜、居酒屋が片付いた後お客さんと話しました。

旅人業界では有名な人です、話のテーマは

「制限をつけ、狭めることで深くなる」ということでした。

世界を回ったけれど、新しい発見は自分の足元にあったという話。

旅をして変わることは「旅をした」と自分の気持ちになっとくできるということだという話。

やらなければ、ずっとそれが心の中に残るという話。

そんな話をしました。

どんな未来も2つに分けることが出来ます、それは「やった」か「やってない」かです。

今日作った動画は、なんか「やった」感がありますが、内輪ネタでかつ意味がわからないというものでした。

 

素材を探していたらNHK様より「つかっていいよ」というサイトがあったので拝借してます。

www.nhk.or.jp

 広告

 

 

 

APEMANという3980円のアクションカメラを買ったよ

先日amazonで買ったアクションカメラがきました。

 お値段、なんと3980円。

不安になる安さと、レビューの「ハズレあり」の文章に躊躇しました。

でも今のところ満足です、これから急に動かなくなることもあるのでしょうか。

1年ぐらい持ってくれれば合格です。

広角も期待通り、画質も必要十分です。

 AVIUTLの練習もかねてる動画。

広告

 

 

力の限り生産するしかない

ドローン撮影をやってきました。

今日のモデルはチャリダーの清水君です。

一緒に自転車で近くの丘まで登りましたが、つかれました。

体力、落ちてるなあ・・・

 

f:id:hatinoyado8:20170620185618j:plain

AviUtlもちょっとだけ慣れてきました。

過去2度、この難解フリーソフトに挑戦しましたが、結局使いやすいムービーメーカーに落ち着いてしまったことがあります。

今回はドローン動画をよりハイクオリティにするという目的があるので、頑張れそうです。

 

※※※

 

ライティングの仕事がひと段落して、クライアントさんの審査の段階になりました。

全力を尽くしましたが、プレッシャーには変わりません。

でも100%の力で生産したからこそ、人の評価をもらう覚悟が生まれます。

すなわち「コレでダメならしょうがない」という心境になれるのです。

いずれドローン動画でもお金をもらいたいとおもっているので、動画製作にも力が入ります。

全力で取り組み、力の限り生産したからこそプレッシャーに勝つことが出来るのです。

それは料理でも言える事ですし、どんな仕事でも通ずることでしょう。

動画が完成したころにクライアントさんからメールがあり

「またよろしくお願いします」ということでした。

そしてさらに別の単価が高い仕事も入れてしまったので、今、ビクビクしてます。

全力を尽くすしかありません、力の限り生産するしかないのです。

広告

 

 

カブ(JA07)とクロスカブ乗り比べてみた

オフロードという名の砂利道でですが、クロスカブに乗りました。

私のカブ110(JA07)に比べるとだいぶ違います。

安定感、シートの厚さ、車高すべてがオフロード用になってます。

川を突っ切って崖に上るようなバイクではないですが、私のような砂利道お散歩ユーザーならフルサイズのオフ車よりこっちでしょう。

とてもいいバイクでした。

f:id:hatinoyado8:20170619231349j:plain

がんばって作った動画。リズム感とかとりあえず無視。

 で「バイク動画をドローンで撮ったよ!」って英語でなんていえばいいのでしょう?

Riding with drone でいいのでしょうか?

ググるとドローンに人が乗った画像がでてきます。

うーん、丁度ドイツ人で日本語が喋れるお客さんがきたので聞いてみます。

「Movie take with droneじゃね?」ということでした。

ちょっとタイトルとしては長い感じがしました。

「じゃあfilmでいいんじゃね?」ああ、filmか

結局「film by drone」にしましたが、filmd?とかのほうがいいのかも。

「ついでにfilmってドイツ語でなんていうの?」と聞くと

「aufgenommem」というらしいです、スペルをノートに書いてもらいましたが発音は忘れました。

f:id:hatinoyado8:20170619231401j:plain

広告