ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

世の中には異常性癖な男がいてそ治療するところもある

今井亮一さんのメルマガ「裁判傍聴バカ一代」が面白い。

今井亮一の裁判傍聴バカ一代

このまえも異常性癖の傍聴レポがあって興味深かった。

さて、これから性的趣向がねじ曲がっている男性の話をします。苦手な人はご注意ください。でも、できればがんばって読んでほしいです。「こんな男がいるんだ」と知っていることで、万が一の時の心の準備ができるからです。

 

f:id:hatinoyado8:20180222131835p:plain

今井さんのレポでは「どうしても電車で精液をぶっかけてしまう男」が出てきました。男は自分の異常性を認識していて、その治療にも行ったのです。

「全員が死んだ魚の目をしていた」

ということでした。そして自分はこんな集団とは違う!と治療を受けずに飛び出して、そして帰りの電車でぶっかけてしまったのです。

「違わないじゃん」

「ねえ」

「純度の高いぶっかけ魔じゃん」

「うん」

そんな会話が法廷で行われたのかは知りませんが、とにかく世の中にはこうんな性癖の男性がいるということです。

 

すべての男はぶっかけ魔ではない

「男ってみんな変態!ネクロファリア!」と思う女性もいるかもしれない。だがちょっとまってほしい。すべての男が変態ではないのだ。

例えば私などはいたってノーマルなつまらない男だ。こんな記事を書いてしまうのも「ラインからあっち側」が面白いからにすぎない。最近スマホをDMMモバイルにしたのもコスパが優れているから(ただポイントがたまるので仕方なく動画を見たりしている)に過ぎない。

男はそれでいい。だが女性にとっては問題だろう。想像してみてほしい。電車から降りたら服にべったりとアレがついているのを。

 

・・・・

 

捨てる。ぜったい捨てる。駅のホームで捨てるわ。同じ男としてぶっかけ魔は許せない。

同じ男として申し訳ないが、こんな変態もいるのだ。

満員電車で100回以上「ぶっかけ男」逮捕

変態よセブ山になれ

「じゃあ変態は死ねっていうのか!」という極論にもっていってはならない。LGBTへの理解はこれから進んでいくであろう。そこに必要なのは「スーパースター」である。

民衆があこがれるような存在、誰もが知っている象徴が必要だ。NBAを知らなくてもタブセユウタを知っている人は多い。テニスが良く分からなくてもニシコリがスゴイってのはわかる。

だから変態のことをよくしらないけど、あの人ならしってる!って存在がこれからの社会には必要なのだ。

そこでおすすめしたいのはこの人。

omocoro.jp

セブ山氏である(以後継承略)。セブ山はインターネットのフリーライターとして活躍中で、セブの書いた文章はとても面白い。死にたくなるほど落ち込んでいてもセのくだらないコラムを読めば「ああ、ここまでする人がいるんだな」とおちつく。

私はかねてから の書いたコラムが大好きだった。それでもツイッターでいいねとかリツイートしちゃったら「こいつ変態なんじゃね?」と思われるのが怖くてできなかった。

だが先日、深川の図書館でこんな本を見つけた。

 

「こんな変態ア○ル野郎の本に税金が使われているなんて!」

グッジョブ、グッジョブである。少し読んだけどとても面白い。そしてこの本の中で以下の記事を見つけた。 

nlab.itmedia.co.jp

ああ、あの有名な画像の女性っていまこんなことをしているのか!と新たな発見だった。かわいい枠で「(女性専用車両とか)どちらでもいいです」とかっこよく語る姿を見たことがあるだろう。

セ(変態)ブ(くそやろう)山氏の記事を読めばわかるが、彼女は強い女性である。みなが彼女のようにはなれないだろう。だから女性専用車両は必要で、ぶっかけ魔とセブ山には注意しようねということでした。

新型クロスカブCC110というスタイル

新型のクロスカブがカッコいい。リムやフレームの黒とベースカラーの2トーンがおしゃれ。オフロードと街乗りのデュアルパーパスだから走る場所を選ばないし、2人乗りになったから誰かを送ることもできる。

新型エンジンで燃費は普通に50km走る。価格は楽天で見たところ30万ほど。普通のカブ110をカスタムすることを考えたら安い。さらにリセールも期待できるから、この価格は安い。

レッグシールドを無くしたことで、より街にフィットする印象だ。パワフルな109ccエンジンは60kmまでスムーズに出力、そこから80kmまでをナチュラルにクルージングできる。田舎の1本道で車と勝負するようなバイクではない。これで十分。そしてカッコいい。

ギア比はノーマルカブに比べてクロス気味。つまり坂道などをぐいぐい上がるには楽で、ストップアンドゴーの街にも便利。高速域の伸びには期待できないかもしれないが、それが欲しいならスプロケを交換すればいいのだ。

第一80km巡行するような環境ではブレーキが間に合わない。出せなくもないけど自己責任で。

 

デザインベースとなったハンターカブはオーストラリアのファームバイクとして活躍した。そのような環境下では最低車高を高くする必要がある。新しいクロスカブもすこし車高が高くなっていて、足つきはやや悪い(シート高78cm)が気になるほどではないだろう。

クロスカブの足つきが気になるぐらいなら、他のバイクにも乗れないからだ。なんといってもカブデザインの良さは、ひざの間のあの空間だろう。それでも高いと感じるならクロスカブ50がある(シート高74cm)から小柄な人ならそれもありだとおもう。

 

シンプルなデザインほど、長い時間付き合える。クロスカブは乗れば乗るほどカッコよくなるバイクだ。色が褪せて、フレームにサビがでてきてもそれが味だ。エンジンが死んでもサクッと乗せ換えればいい。なぜなら世界一流通しているバイクのエンジンだからだ。

www.honda.co.jp

楽天で30万。私はネットでカブ(JA07)を買ったことがある。

「バイクをネットで買って、不具合が出たらどうしよう?」

と最初は恐ろしかったが、結局余計な心配だった。

カブの新車を買って、メンテナンスに悩むことはほとんどない。

エンジンオイルとタイヤだけでも見ておけば大丈夫。「変な音がすればバイク屋にもっていく」ぐらいでいいのだ。

きっと人生を共にする相棒になるぞ。

motor-fan.jp


 

カブを乗りこなすにはリーンアウトが大切

カブはオンロードバイクでもオフロードバイクでもありません。あくまでカブはカブであり、カブを乗りこなすにはカブの乗り方があります。

私は仕事でもプライベートでもカブを乗ってきました。そこで「これだけは知っておいたほうが良いよ」というポイントを紹介します。

f:id:hatinoyado8:20170503230542j:plain

タイヤとサスでがらりと変わるバイク

カブはパーツの選択が豊富です。中でもタイヤとサスは広いバリエーションを持ち、自由に選択することができるでしょう。

乗り方もタイヤによって変化します。オンロードよりのタイヤを履く場合とそうでない場合では曲がるときの体重のかけ方が変化します。

グリップの強いオンタイヤなら、より曲がる方向へ体重をかけるリーンインが良いでしょう。クイックに反応してくれるし、バイクらしい乗り方です。

ただカブのタイヤ幅ではあまり可倒角度はありません。サスの性能にもよりますのでほどほどにしましょう。

カブのサスはかなりの重量を積むことを前提に作られています。80㎏の大人が乗っても動くようになっているので、そんな状況が頻繁に起こらないなら変えることをお勧めします。

路面の情報をスムーズに伝えてくれるし、体重移動にも素早く反応してくれます。

 

やはりオフロードの乗り方が参考になる

ニーグリップのできないカブに似ているのはオフロードです。オフロードバイクニーグリップはあまり重要視せず、体重のかけ方が乗りこなしのポイントになります。

オフロードの乗り方で最も参考になるのはリーンアウトでしょう。曲がるときにバイクだけ倒すようにして、自分は地面とまっすぐ垂直に立つイメージです。

f:id:hatinoyado8:20180221162120p:plain

バイクが倒れてもいいように体とシートを離します。その代わりステップに体重を預けて、内側の足はバイクから離しておきます。こうすることで限界までバイクを倒すことができ、安全なコーナーリングができるのです。

またスタンディングも大切です。シートの先端をニーグリップして中腰になることで、カブの挙動をコントロールしやすくなります。路面の突き上げに強く、視界も広くなるのでぜひやってみましょう。

 

カブは転倒しても壊れません。人間は壊れる可能性があります。なのでコケるときはカブから逃げるようにしましょう。そのためにはオフロードバイクの技が役に立つのです。

参考

1. ライディングフォーム リーンアウト -ネットでライテク伝授- 小林直樹のネットでオフバイク

広告

 

 

 

 

郵便局を辞めて後悔することはない

大学を卒業してから5年ほど郵便局で働いた。2年配達、3年貯金保険の外務。保険が売れなくて辞めたが後悔はない。

 

郵便局を辞めた後は飲食とライダーハウスの仕事に入った。そこは2年で使えなくなった。建物が道路の拡張に引っかかったのだ。次は自分一人でやってみることにした。

幸い物件はすぐに見つかり、今でもそこにいる。もう10年になる。借金もしないでやってこれたのは運が良かったこともあったけど、この業界のやさしさもあった。

「郵便局を辞めたら働ける仕事なんてない」そう思っていたが間違いだ。郵便局よりも楽な仕事、楽しい仕事は無数にある。私の知ってる飲食とライダーハウスの仕事と比較してみたい。

 

ライダーハウスの仕事

ライダーハウスはちょっと特殊だが、近いところで民泊がある。だれでも始められるビジネスだからぜひやってみるといい。適当な空き家を見つけて、格安で借りる。内装などをきれいにしてAirbnbに登録する。するとお客さんがやってくる。

そこに観光資源など泊まる価値があるなら値段を高く、そうでないなら限界まで安くすればいい。難しい技術はいらない。生活するための知恵(例えば水道管の工事など)をネットで調べれば誰でもできる。

 

飲食業について

飲食業で2年ほど働いた。私がラッキーだったのは新店舗立ち上げに関われたことだ。開業に関する問題やトラブルなどを体得できたのは大きかった。

個人でやるような飲食ビジネスモデルなら2年もあれば十分だ。ぶっちゃけ料理もこだわる必要はない。ある程度まとめたら営業開始して、そのうちに積み上げていけばいい。保健所や消防、役所や税務署などの届け出はネットで調べれば乗っている。

ここで知っておいてほしいことは一つ。自営業でホームランはないということだ。どうしたってキャパシティがあるし、そこから割り出される最高利益もわかる。それは郵便局の給料よりもさみしいことになると思っていい。

だからもし郵便局よりもガッツリ稼ごうと思うのなら、事業の拡大を目指さなくてはいけないだろう。それは私には未知の世界だし、そこを目指そうとは思わない。あくまでスローでスモールなビジネス。メンタルを削ることなくまったりとできる商売について郵便局の仕事と比較してみたい。

 

郵便配達

アマゾンが出てくる前の郵便配達はのんびりしていた。特に民営化前の配達と現在の配達は別物である。とにかく忙しいけど、難しい仕事ではない。10人いれば7人はできるだろう。

人間的な仕事なのだ。どうしたって人の力(それも日本語が理解できる人)でないとできないから、できない仕事や無理難題をかぶせられることは無い。「無理だ」と感じたらチームでフォローする体制も整っている。

ただ営業ノルマは人間的ではない。無理を承知で科せられるだろう。それをクリアしても特にメリットは無い。配達の仕事は減点方式なのだ。

最初に100点が与えられている。誤配をしたらマイナス、営業ノルマに到達しなかったらマイナスとひかれていく。赤点になったら指導が入る。

給料は高くないが数年勤めれば1200円に到達する。普通に生活するには申し分ない給料を貰える。少ないがボーナスもでる。正社員になる道もある。

自営業に比べるといい仕事だったと思う。安定した給料が望めるし、仲間も多いから落ち着く。ただ毎日同じルーティンをやることに飽きることがある。減点方式はつまらないと感じることもある。仕事以外で日々の楽しみを見つけることが重要だ。

自営業は加点方式だ。稼ごうと思ったら何かをしなくてはいけない。それはエキサイティングなもので楽しい。給与ベースもなく不安定だけど、経験を積む楽しさがある。

 

保険営業

郵便局の貯金営業については特になし。すごかったのは簡保の営業ノルマだった。同じ郵便局でも配達とは全く違う世界だ。

保険営業の研修はみっちりと行われる。保険は金融商品、ネットや外資と戦わなくてはいけない。そのためには知識が必要だ。

そして知識を得ても不十分。生き残るには人の心をこじ開ける鍵がなくてはいけない。それは絶妙なコミュニケーションのみに集約される。様々な名人芸を横で見てきた。練り上げられた会話の技術。面白かった。

コミュニケーションに自信がついたのは財産だった。どうしても保険ノルマが達成できずに、いろんな先生に教えを請いた。それでも自分の未来はここにはないと思った。

モノを売るのは好きなのだ。保険を売るのが嫌いなだけだ。だからどこでも生きていける自信があった。

飲食業もライダーハウスも結局はモノやサービスを売ることにすぎない。そこにはどうしても営業技術、コミュニケーションが必要になる。ただ保険を売るよりも楽だ。

 

郵便局を辞めて後悔することは無い。郵便局よりも簡単な仕事、やりがいのある仕事は沢山ある。ウツになる郵便局員をはためで見てきたが「生きていくにはもっと楽で向いている仕事があるよ」と教えてあげたい。

商売のセンスが全くない私でも自営業ができているのはその証明だ。社会は安定を手放したものにはやさしい。旅人に親切な人がいるように、郵便局から外に向かって歩き出すことをお勧めしたい。

広告