ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

bi:yellは最高!美瑛ってマジで恵まれている/騎士団長殺しを読んだ

f:id:hatinoyado8:20181123182302j:plain

美瑛町にはbi:yellという施設がある。

b1にカフェ、1Fには展示フロア、そして2Fにフリースペースがある。

wifiが無料で使えて、充電もできる。そして、真冬でも暖かく、駐車場も広くて使いやすい。

数年前にできたばかりで、元はデパートだった。そのデパートは私が来た10年前にはすでに廃業していた。「ここ、どうなるのかなー?」と思っていたら、こんな素敵な施設になるなんて嬉しいばかりだ。

おもに2Fでノマドしてる。子供が遊ぶ施設や、老人が碁を打つ施設、そして、麻雀部屋まであるので話し声はする。静寂ではないが、問題ない。

先ほども小学生がswitchを持ち寄って遊んでいた。とても楽しそうで、聞いていてほっこりした。子供たちが集団で時間を潰せる施設は、きっと全国どこにでもあるのだろう。だけど、ここほど充実しているのはなかなか。

年齢層が幅広いのもいい。中学生や、進路に悩んだ高校生もやってくる。今日も受験勉強っぽいJKがずっと横にいた。がんばれ。

そんな環境で、村上春樹の「騎士団長殺し」を読んだ。

ファンとしては「あ、あのモチーフに似てる」と感じるところはある。が、それで問題ないのだ。村上春樹だなあ・・と感じれればそれでいい。

もっと、村上春樹のコピーみたいな作家が生まれればいいと思う。

 

「こぴー」と彼女が言った。まるで、初めてこぴーと発言したかのように。

 

みたいな。

 

それから5000字ほど書いた。これで、今日のコーヒー代と、銭湯代と、家からのガソリン代にはなるだろう。

これが、旭川や、地元深川だったらこうはいかない。まず、bi:yellのような恵まれた施設は無いし、あったとしても遠く離れている。図書館もすばらしい。美瑛になくてほしいのは、地方裁判所ぐらいだ。