ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

沈(お)ちたな・・・

「明日出発します」

と連泊中のYuくんが言いました。

私は次の日、富良野へ行く用事があったので

「まあ、ほんとに出発するなら気をつけてね」

ぐらいの軽い挨拶をしておきました。

少しだけ勝算がありました。

 

なんの勝算かというと、Yuクンが沈没する可能性です。

20歳、スプラトゥーンやり放題、人が少なくぐっすり寝れる環境。

数日の冴えない天気予報、大学は休学中なので日程には余裕がある。

「昼まで寝てしまえば、出発はしないだろう」と読みました。

なんといってもマンガのラインナップには自信があります。

それが快適な室温の5月に読み放題なのです。

出発して雨の中テントをはって、ずーっとスマホとにらめっこするのとどっちを撮るのでしょうか。

 

それでも、強い意志をもって起床することが出来る人かもしれません。

そしてYuくんは出来ない人でした。

f:id:hatinoyado8:20170513201113j:image

ってまあそうだよなー、私だったら絶対に沈没します。

マントのミムラくんとダブル沈没確定です。

いいよ、いいよー

 

f:id:hatinoyado8:20170513201122j:image
広告