ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

忖度とはあれでしょ?うん知ってる知ってる、ほら、すべすべして・・・・・ない!ないよね

ソイヤァ!(荒れ狂う日本海をバックに)

 

オス!自分オニャン子流空手道のタンジェント高木ッス!(大胸筋をピクつかせながら

 

シャア!(海綿体を硬直)

 

今日は自分、よくわからない流行語について語らせてもらうっス(2人に分身して)

 

ゥリャアア!(海綿体を硬直、まるで岩のよう!)

 

じゃあ今回語らせてもらうのは忖度っス(左の乳首だけ陥没させて)

 

フンッゥ!(海綿体を硬直、下半身のガードが堅い!)

 

忖度はソンタクって言うっス(サラサラのロングヘアーをなびかせて)

 

オシンドローム!(1984年の新語大賞)

 

意味は上の立場の考えていることを推し量ることっス!(分身にアイスを買いに行かせて)

 

チェストーーー!!!!(海綿体を硬直、その時海女が陸にあがってきた!)

 

語源は孟子からっス!(海女がウェットスーツを脱ぎ始めた!?)

 

エィサ!エィサ!!(いやらしい!)

 

忖度の忖は相手の脈を図るという意味らしいっス!(あ、海女がこっちを見た)

 

毒まんじゅう!(2003年流行語大賞

 

アアアアアィイイイ!!!(海女の正拳がヒット!死んでしまった!)

 

じゃあ、今日はこれで失礼するっす(分身)

 

※※※

 

というわけで忖度について調べました。

 

参考

www.buzzfeed.com

naruhodogogen.jugem.jp

ppnetwork.seesaa.net

 

そんなクソみたいな流行語しらないよ!と言わないで、一つ勉強しておこうかな?とおもったのです。しらべてみたらおもしろかった。相手の考えていることを考えるのは重要ですしね。

読まれるブログを作るには「読者に役起つ情報をお届けする」というのが鉄則。読者が何を考えているのか?それを忖度するのです。

たとえば旅人ブログをやっている人もいるかと思います。毎日書けば何千人と見に来てくれるでしょう。そんな読者を忖度して記事を書きます。

 

旅人ブログで稼ぐコツ

1.たいへんだけど毎日書くこと

2.自分の言葉で書くこと

3.つらいこともきっちり書くこと

4.そうすれば読者が増える

5.アドセンスも自動貼り付けにしておくこと

6.もちろんブログ村にも登録すること

7.そうすれば毎日の食費ぐらいは稼げること

8.各地の観光地はなるべく寄っておくこと(検索されやすいから)

9.各地のグルメもなるべく食べること(検索されやすいし共感されやすいから)

10.各地の絶景も・・・・(同上)

11.各地の歴史や文化に興味を持つこと(自分の土地に興味を持ってくれるのはうれしい)

12.旅以外のスピンオフも持つこと(旅だけでは埋もれてしまうから)

13.12の例「全国の県庁の食堂制覇!」「全国の博物館回ってきた!」「全国の裁判所で傍聴してきた!」「全国の知らない人に話しかけておすすめの店を聞いてきた」「全国の魚釣ってきた!」「全国の山登ってきた」など。

14.無料ブログもいいけど、マジで金を稼ぐならWordpressだってさ(永江一石さんの本より)

15.SNSはしっかりやること

16.SNSの数字はこれから学歴よりも重要になると考えること

17.できれば人の顔の写真を多くのせること(映えるから)

18.なるべく修飾語はつかわないこと(スゴイ!まじで!を使いすぎると冷めるから)

19.ひどい目にあったときはオイシイと思うこと

20.タイトルは頑張って考えること

21.その日一番面白かったことを先頭に持ってくること(最後まで読まれるように)

22.出会った人を忖度すること

 

そんなかな?じゃあね!(海綿体を硬直させて)