ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

ライダーハウスとスケベおじさん問題

数年前にMさんというおじさんがいて、連泊者の話題になっていました。

スケベすぎるのです。

 

※※※

 

Mさんは毎晩電話をしていました。

それも大声で彼女にするのです。

「スケベな声きかせて~」

とかをほぼ無音の美瑛の夜で話すのですから、こちらにも聞こえてきます。

まあ、それぐらいでしたら問題ないのですが、本当に性欲が強い男性って結構いるんです。

 

※※※

 

「女性にあったら口説かないと失礼!」

という人もいました。

それは本気でそう信じているようで、ほんとうに会う人みんな口説いてました。

中にはカップルもいて、彼氏とけんかになることもあったようです。

 

※※※

 

で、最近なのですが気弱そうな女性が来ました。

「大変そうだなあ・・・」と思っていたら、やっぱり大変なようです。

フェリーでスケベおじさんにずっと付きまとわられたりして、かなり傷ついているようでした。

 

※※※

 

そんな例は過去にいくらでもあって、リッターバイクの女性がカブの男性に付きまとわられたこともあったようです。

「で、どうしたんですか?」と聞くと

「ぶっちぎっちゃいました」とカッコイイ。

男女の相性は曼荼羅のように複雑ですが、ライダーハウスではなるべく紳士でいてほしいものです。

私の体感ですが、リッターバイクを操るかっこいい女性も少なくなってきていると思います。

頼まれたら断れない女性もライダーハウスにやってくることが増えました。

 

 ずるさは弱さに敏感である

 

と心理学者のタイゾー先生は言いましたが、確かにその通りだと思います。

スケベおじさんの好物は、断ることが苦手な可憐な女性なのです。

私にできることはずるさを徹底的に馬鹿にして、嫌われることぐらいです。