ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

何に勝ったというんだか

ライダーハウスの土地と物件を買うためにインターネットで仕事をする!!

そう決めたのが1年ほど前のことです。アルバイトでは金が溜まらず、それではジリ貧になってしまうからです。

ただ、誰でもできるwebライターの仕事はやはり競争が厳しく、思うように稼げませんでした。なのでこちらからできることを提案できるライターになることを目指しました。

裁判傍聴にハマり、それを提案できる人「傍聴ライター」を目指すことにします。現在は「無料でもいいから書かせてください・・・」と色んなところにお願いする段階。まったくお金になってません。

 

「こんなこと、いつまでも続けられないぞ。いつか破局を迎えるぞ」

 

そんなことをいつも思ってます。今日もカヤックをやっているとき、水面をぼーっと見つめながら物思いにふけってました。

 

今週はカヤック2回、登山1回、裁判傍聴に1回行きました。狂ったように遊びふけっているとも見えますが、内心では「お金につなげなければいけない」とあせってます。

ありがたいことに居酒屋が忙しく、ライダーもぼちぼち増えてきたので経済的にすぐ破綻することはなさそうです。薄氷の上ですが、秋までは持つでしょう。

 

埼玉のマスイさん

f:id:hatinoyado8:20180608002334p:plain

「埼玉でおすすめを書いてください」との答え。まったあ、埼玉にもほら、いろいろ、あるじゃ、ない、ですか。

 

沖縄のじゅらとくん

アプリリアのRS250というレーシーなバイクでやってきたじゅらとくん。「どうしてこのバイクで?」ときくと、他にZ1とかもっていて、一番ツーリング向きだったのがこのバイクだったとのこと。しゅごい。

 

その後、マスイさん、じゅらとくん、そして連泊の16歳が居酒屋で盛り上がっていて「マスターって勝ち組ですよね、やりたいことやってるし」といわれました。

 

ハハッ・・

 

と乾いた笑いがつい出てしまいましたが

やりたいことをやっている

のであれば

勝ち組である

というのであれば、確かに。勝ってるなあ、勝ってる。誰に勝っているのかしらないけれど。