ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

オショロコマを釣りに行き、アフロをいじる

日本では北海道にしかいないオショロコマを釣りに行った。

で、オショロコマってそもそも何者?

ウィキでしらべたら、罪悪感におそわれましたって話。

広告

 

 

絶滅危惧種

 え? そうなの?

 オショロコマを釣ったのは5年前で、わかりづらいポイントに

エサをたらしたらワサワサつれるのよ。

 ワタシ、ちっとも絶滅危惧種だなんて知らなかったわ。 

今日も久しぶりに

「 チャーハンの具がほしいなー 」って思って、XLRツーリングしたのよ。

 

奥深い林道

f:id:hatinoyado8:20160801230816j:plain

 

誰も知らないであろう、オショロコマポイント

 

f:id:hatinoyado8:20160801230903j:plain

 

あっさり釣れる

 

f:id:hatinoyado8:20160801230947j:plain

 

2匹ほど釣ったところで、雨。

私の釣ってしまった2匹がどれほど影響するかわからないけど、

もう二度とココで竿を出すことはないわ。

がんばって繁殖してね。

 

アフロという男

 去年も着てくれたんだけど、アフロ( あだ名 )という大胸筋のお化けのような男が来たのよ。 

f:id:hatinoyado8:20160801231353j:plain

 そんな彼と酒を飲む。

 彼はオショロコマと違って、柔道で鍛えた大胸筋とクールな脳みそを持つ、エリートサラリーマンなんだけど、強い生き物だけが持つ弱点を見事に持っているのね。

 それは、弱い人の気持ちがわからないってことだと思うのよ。

 気になる女性に「 小樽のガラス細工をおみやげに・・・・・ 」って言い出すから

「 いやいやいやいや、それはない 」って全員に突っ込まれていたわ。

 

f:id:hatinoyado8:20160801232023j:plain

そんな重いものを渡されても困るじゃないの?

「 いらなかったら、しまえばいいじゃないですか 」って、それが出来るのは

強い人だけなのよ。

 

強さゆえの孤独ってホントにあるのね。

そんなことを思った日。

 

広告

 

 

 

広告を非表示にする