ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

ヒマすぎたからストロング缶チューハイを飲んですべてを忘れよう

毎日忙しい。

ライティングの仕事を今日も2本こなす。

頭が疲れたから、体の仕事。

DIYで自分が作った屋根。おそらく7年ぐらい前の作品に穴が開いたから、4mぐらいの高さの建造物(素人の自作)に登って、三角木馬状態になる。とんかんとハンマーでぶっ叩いて、まあ、これで大丈夫。

草むしりもする。むしるってか機械なんだけど、延長コードを引っ張って、電気除草機でやっつける。タンポポにすまんとあやまった。おまえたちのことは、嫌いじゃないんだ。愛してるよ。

f:id:hatinoyado8:20190516221857j:plain

タンポポ

それから、ぶち割れたガラス窓を直す。50cm四方のサッシだ。だけど、ガラスを切る道具はないので、10年前ぐらいに買った塩ビ板を切る。のこぎりで切る。

それを適当にはめると、割れない窓ができた。

それから「あれも、やっちゃおうよ」と自分の第2の人格が言った。「あれもやっつけて、明日山に行こう」とささやく。あれ。つまり看板を掲げることだ。

f:id:hatinoyado8:20190516221826j:plain

看板

「ドローン」の名前を掲げるのは勇気が要った。が、国土交通省の許可をもっているし、知識はライティングの仕事でもっている。

なにせ、掲げるのはタダなのだ。

自分の旗を掲げよう。スーパー恥ずかしいし、責任もやべーけど、旗を掲げるんだ。

これによって、ドローン問題のクレームを受けることがあるかもしれない。

でも、それも望んでいる。

ドローンに関する問題にかかわるべきだ。

知識がなくて、カッコ悪い目にもあうだろう。

誰かに迷惑をかけることがあるかもしれない。

当然だ。

なにせ、旗を掲げているのだ。

標的になるのは当たり前なのだ。

俺は隠れないぞ。殺したかったら殺せ。

そんな感じで看板を掲げた。

f:id:hatinoyado8:20190516222536j:plain

看板を掲げて「あー、ついにやるべきことがなくなってしまった」

と思った。

もちろん、嘘だ。

ドローンサービスのHPを作らないとお話にならないし、ライティングの仕事もたっぷりある。

でも、優先順位の高い雑用はやっつけた。

今日もヒマだ。昨日1人来たけど、ヒマ。

だらだらと野球を見て(近藤の変態ヒットが見れて満足した)居酒屋もヒマだと確信する。なぜなら、22時を過ぎてこの居酒屋にやってくる人は、本当にわずかだからだ。

「そんなんでやっていけるの?」と誰かが言う。

「やっていけるわけ無いじゃないか」と言い返す。

もちろんウソだ。

死なない程度に稼ぐなんて、楽勝すぎてつまらない。

「やっていける」を指すのは、40男が家族を養うのを定義としている。

その定義上では、やっていけない。

やっていく。マジで?この世界で?

千葉の裁判とか知ってる?

子どもを性的なはけ口にしちゃう男とかいるんだよ?

裁判とか傍聴したほうが良いよ、社会ってかなり適当だよ。

常識ってアナザーサイドから見たら「悪」だよ。

俺は、俺の手の届く人を幸せにする以外はどーでもいいよ。

その中にはもちろん俺自身も含まれているから、今日はセコマに缶チューハイを買いに行って、とっとと寝るよ。すべて忘れて、明日山に登ってこよう。