ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

ドローンでNPOは作れるのか

選挙の終わったAさんが「マスターのブログ見たよ、NPOのほうがいいんじゃない?」

と言った。NPO

f:id:hatinoyado8:20190422205002j:plain



特定非営利活動法人NPO)は公益を目的とした団体が法人格をもてるのがメリット。NPO法によって規定されている。

1.営利を目的としないこと(利益があがってもそれを構成員で分配せず、また解散時にはその財産を国等に寄付する)

2.社員(総会で議決権を持つ正会員のこと)の資格の得喪(入会したり退会すること)に関して、不当な条件を付さないこと

3.10人以上の社員がいること

4.役員として3人以上の理事と1人以上の監事がいること

5.役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の3分の1以下であること

6.宗教活動や政治活動を主たる目的にしないこと

7.特定の公職者(候補者を含む)又は政党を推薦、支持、反対することを目的としないこと

8.暴力団でないこと、暴力団又は暴力団員の統制の下にある団体でないこと

 が条件

f:id:hatinoyado8:20190422202144j:plain

そして、活動内容は

1.保健・医療又は福祉の増進を図る活動

2.社会教育の推進を図る活動

3.まちづくりの推進を図る活動

4.観光の振興を図る活動

5.農村漁村または中山間地域の振興を図る活動

6.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

7.環境の保全を図る活動

8.災害救援活動

9.地域安全活動

10.人権の擁護又は平和の推進を図る活動

11.国際協力の活動

12.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動

13.子どもの健全育成を図る活動

14.情報化社会の発展を図る活動

15.科学技術の振興を図る活動

16.経済活動の活性化を図る活動

17.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

18.消費者の保護を図る活動

19.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

20.前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市の条例で定める活動

 https://www.jnpoc.ne.jp/?page_id=198#a04より

 

ん?非営利だからお金を儲けてはいけないのでは?

有給スタッフがいてもいなくても構いません。NPOの非営利性とは、組織として得た利益を関係者に分配しないということで、人件費を支払ってはいけないということではありません。継続的に活動を行ったり、組織を維持するためには、むしろスタッフに給料を払うなどして、人材を確保することが重要となるでしょう。しかし有給スタッフがいなくても、同様の活動をすることは可能です。

 https://www.jnpoc.ne.jp/?page_id=211#a01より

なるほど、人件費を払うのはOK。

それにしても、問題がある。

f:id:hatinoyado8:20190422203340j:plain

丘と空

ドローン空撮のNPOって何をお題目に活動するのだろう?

災害救援活動?

空撮でお金をとるのはOKらしい。

農薬散布のドローンとかには、リスクが高いから手を出しにくいしなあ・・

 

その前に、NPOに対する理解が低すぎる。

Aさんに質問すらできない段階だ。

図書館で調べんといかんね。

 

f:id:hatinoyado8:20190422203651j:plain

ああ、平成もあと1週間ぐらいで終わりみたい。

今週は忙しい。

居酒屋を開けなければいけないし、なぜかサーバーの業者がやってこないし、新メニューのテストも浅い。

ライティングの仕事も溜まっている。それに、ワードプレスで新しくブログを立ち上げたいのだ。

でも、一番気になることからやっつけていきたい。旭川までバイクで行く。アルバイトのため支給されたいたものを返す。「郵便でいいですよ」と言われていたけど、大事なものは自分で配りたい。っていうか、バイクに乗りたい。

 

f:id:hatinoyado8:20190422204048j:plain

1時間以上バイクに乗るのは久しぶりで、体が芯からしびれた。

疲労感、でもこれが気持ちいい。

途中、オフしちゃったから、時間を失った。

サーバーの業者のケツを叩いてもらい、電話がくる。居酒屋の仕込みも行う。Aさんの選挙看板の撤去も手伝う。天気がいい。やるべきことがあって、それをやるのが気持ちいい。

 

f:id:hatinoyado8:20190422204516j:plain

白樺とカブ

NPOを立ち上げるにしても、わかっていることが1つある。

それは1人では不可能であるということだ。

なんとか、誰かを引っ張り込んで、その人の給料ぐらい水揚げをしなければいけない。

カネカネいってるNPOってのも滑稽だ。

f:id:hatinoyado8:20190422204929j:plain

 

大丈夫だ、怖くないと自分に言い聞かせた。
怖いのは、知識が不足しているからだ。

f:id:hatinoyado8:20190422205250j:plain

黒ザンギ

Aさんに「怖くなかったですか?」と当たり前の質問をした。

「そりゃ、怖かった」と当たり前に返ってきた。

リスクも取らずに、新しいステージに行こうなんて、思いあがった考えだ。

f:id:hatinoyado8:20190422205543j:plain

冷蔵庫が捨ててあった

今日よりもマシな明日を。