ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

体がカブを求めてる

心が動かない時は、体の出番なのだ

 

f:id:hatinoyado8:20190319104551p:plain

体がカブを求めてる

朝4時ぐらいのニュース番組をめざましに起きる。NZで40人殺した人がいるらしい。ネットで検索すると、動画を見つけてしまった。とても悲しい気持ちになった。

小6女子の自殺にも心が痛くなる。いったいどうして、こんなことが起こるのかわからない。わからないけど、どこかを糾弾したり、破壊したり、アジテーションする気はない。ただ、毎日ステキな仕事をこなしていくだけ。

ガンジーの非暴力主義のように、痛みに対して無抵抗だ。ただ、関心を持ち、間違っているというスタンスをとるだけ。この世の中は最高に自由で、痛快だ。ニュースは続く。ゲノムでよく太ったタイや美味しいお米のコピーが食べられるようになるらしい。最高じゃないか。別のニュース。アポ電という手法が強盗殺人で使われた。間違っている。

仕事でも非暴力だ。ひたすらに殴られる。マウントポジションでボッコボコだ。それでも、なんとか書いている。が、最近動き出しが鈍い。。

せっかくニュース番組で早く起床しているのに、気がつけばニュースが1順している。また、NZで40人が殺害されたニュース。ああ、動き出せない。朝礼がほしい。

やはり非暴力だけではダメなのだ。オフェンスがなければ、心は死んでしまう。塩の行進を含めて、ガンジーのやっていることは超攻撃的な内容だったはす。だから、自分もオフェンスに回らなければいけない。

気温が4月下旬のように暖かくなり、最低気温がマイナスでないという状況だ。カブのチェーンを外し、オイルを交換、ついでにプラグも変えて、チェーンメンテナンスもする。バッテリーも死んでしまったので、新しいのを買いたい。プラスチックの外装も一部割れてしまった。これもなんとかしよう。

新しいオイルで走り出す。あたたかな空気が頬に触れる。新車で買ったカブは8年たっても元気で、どこまでも糸を引くように加速が伸びる。コレぐらいの加速で十分だ。100kgの乗り物。それに75kgぐらいの人間。それを受け止めるブレーキシュー。うん、十分だ。

交換したオイルがじゃばじゃばになってきたのを感じて、アクセルを全部ひねる。回転数はどれぐらいなのだろうか?よくわからないけど、回る。それにあわせて心臓も動き出す。どっどっどっどとリズムがでてきた。

ああ、これだな。体がカブを求めていたんだな。暖かくなって虫が這い出すように(ケイチツ!)体がバイクを求めるのだ。