ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

条件に挑まなければいけない

やりたいことをやりながら、やるべきことをやらなければいけない。

そうなると、必ず条件との戦いになってしまう。

その戦いだけは避けることが出来ない。

 

よっしーさんと久しぶりにあいました。腰痛になってました。

「長時間の運転とかキツイんだよね」ということでしたので、一緒にプールに行きました。

毎日のように通っているのですが、ほぼ自己流で泳いでいます。ですので、元水泳部のよっしーさんのアドバイスは勉強になりました。

1時間ほど泳いで、かなり疲れ切ったので「ラーメン食べに行きましょう」と誘います。富良野のシナトラへ

 

f:id:hatinoyado8:20190309140031p:plain

富良野シナトラ焦げ塩ラーメン

途中、旭川地裁へ電話します。また裁判員裁判があるとのことでした。よっしーさんを誘いましたが、あまり興味はなさそうです。

「東北に旅行しようとおもうんだよね」と言いました。温泉もあるし、いいじゃないですか。腰にも良いことでしょう。

最近は何してるんですか?と聞くと「寝転がってる」とのこと。腰が悪いと、それしか無いですよね。でも、寝転がり方が参考になります。

 家の中に、ハンモックがありました。私も寝転がせてもらいます。ふらーりふらーりとした感覚が最高です。「このベアリング!これ最高!!」と言いました。

ハンモックの支える点に、ベアリングがあるので、そこがいい仕事をするのです。うん、買おう。

よっしーさんと別れて、家に帰ります。雪がなくなってました。

 

f:id:hatinoyado8:20190309141038p:plain

雪のない駐車場

 ありがたい。

 

条件に挑まなければいけない

冬の間はフルコミッションできたライターの仕事ですが、こうして冬が終わりかけてくると焦りがあります。これからは、居酒屋とライダーハウスの合間にライターをヤルことになるでしょう。裁判傍聴もやりたいし、夏になればカヤックと登山もやりたいです。ドローンも飛ばしたいし、GoproHERO7BLACKもほしい。貯金もしなければいけません。

そのためには、より稼げる仕事を厳選する必要があるので、そのための時間はあとわずかということです。先週応募したクライアントさんが、今の所ベストでしょう。それ以外の仕事は、フェードアウトしていく予定です。

生命力を爆発させるには、やりたいことをやらなければいけません。そのためには、やりたくないこともやる必要があるでしょう。

私は恵まれています。体は健康で、ヘルニアや腰痛にはなりそうにありません。借金もありません。介護すべき人もいないし、維持しなければいけないのは、ライダーハウスと実家ぐらいです。

それでも、やりたいことをやる為には条件と戦わなければならないのです。

・夏の仕事をちゃんとヤル

・ライターの仕事もちゃんとこなす

・あるていどお金を稼ぐ

・自由な時間を作り出す

・義理人情を大切にする

条件に挑み、戦い、そして勝ち取る。

何を?

→生命力と自由です。

人生を真につらぬこうとすれば、必ず、条件に挑まなければいけない

 

 

岡本太郎「強く生きる言葉」より