ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

これから命を何に使おう

3月になった。2月末、色々忙しかったので、やっと免許の更新に行きました。

それから2,3のタスクをやっつけて、風呂に入り、税金の計算をします。

やりながら、メール。今月の依頼をくれるクライアントさんだった。ありがとうございます。

 

なんとか、月収10万を超えるようにがんばっている。が、道のりは険しいです。

まだ、はじめたばかりの仕事が多く、時間とメンタルの消耗に疲れてしまうからです。

なんとか、習慣化できているのは1件だけです。それは半年ほどやらせていただいてます。

 

長続きする仕事もあまりありません。

途中で消えたり、降ろされたりするからです。こちらから逃げたくなることも有ります。

逃げ出したのは、2年前の年末から2ヶ月ほどやらせていただいた案件です。あの仕事は、ランサーズのディレクターと、大晦日の6時間前まで付き合ってもらいました。とても苦手で、修正依頼も意味がわかりませんでした。苦痛の多い仕事でした。

で、先程、2018年のランサーズでの収益を見ると、1月だけ抜きん出ているのです。

10万を超えていましいた。「いつか10万超えたいなあ・・」と思っていたら、とっくに超えていたのです。内訳を見ると、あの苦痛だった仕事です。

収入はそれから地を這います。もっと稼げて、習慣化出来て、専門を形成できるジャンルの仕事を見つけなければいけません。あの仕事のようなことを続けても、きっとすぐに壊れてしまうでしょう。

2月はやりたかった仕事から降ろされてしまい、とても苦しかったですが、成長を感じることも有りました。苦労した仕事で得たことを、次に使えるのが良いところです。

 

こんなことができるのも、ライダーハウスがもう何もしなくても、なんとかなるからです。コレ以上ライダーハウスでやりたいことはないので、適当に維持していくだけです。私の30代のエネルギーをつぎ込みました、達成感と充実感の結晶です。もし、今死んでも、ライダーハウスの日々を思い出して笑って死ねるでしょう。

でも、たぶん、なにもなければ死なないので、新しい命の使い方を考えなければいけません。それは、そこそこ以上にお金が儲かって、死ぬときに笑って思い出せるような、自分しかやらなくて、そして関わる人を幸せにするものでありたいです。