ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

仕事に本気になっちゃってどうすんの?

難易度の高い、難しい仕事が続いています。

悩みすぎて、生命エネルギーが出てこなくなっちゃったという話。

 

とあるジャンルの漫画を紹介する仕事があったので、その下調べをしまくってました。漫画を文章で表現するという暴挙、漫画好きとして、ハンパなことはできません。

 

んで、こだわりまくること5日間。もらえる仕事をオーバーする予算。たぶん、ここまでやれとはクライアントも望んでいない密度の仕事をやりました。

 

同時進行で、先週の仕事のダメ出しが続いています。こちらも、難易度が高く、大変な仕事です。しかも、ディレクターに80%ほどリライトしてもらって、自分の成長に先行投資してもらってます。

 

口まで出てきたのは卑怯なセリフ。「もし、だめだったら、首にしてください」といいかけました。

そこまでしてもらっている人に、無責任なセリフです。陰腹を切るなんて、卑怯な行為だ。だめとか、だめじゃないとか、それは相手が決めること。

ぶっ殺されるのを覚悟しろ。自分の評価は他人の仕事だ。そんなことを気にしても意味がない。生産性を落とすだけ。

ららららら。世界はこんなに自由で、仕事なんてガツンとやって片付けるもの。イエィ、おれは天才だぜ。まるで、遊びのように、楽しく仕事を片付けていく。