ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

寝るときも仕事のことを考える快楽

昨日考え付いたことを実行してます。

つまり、すべてつながっちゃってるんだから、仕事を始める前から仕事につながることをしようというプランです。

それも、無理をせずに。

好きなことを仕事にしているのですから、仕事のことを考えるのは苦痛ではありません。ですが、本腰を入れて頭を使ってしまっては、すぐにオーバーヒートしてしまいます。

だから、関係のありそうな情報を眺めたりしていました。そして、寝るときも、明日の仕事のタイムスケジュールを考えて眠ります。

朝起きて、布団の中でぼーっとしているときも、今日のやるべきことを考えます。のそり起きだして、朝ご飯を食べ、PCを起動するときも。

スムーズに仕事に入れました。タイマーをかけて25分働き、5分休むを繰り返します。休む時だけは何も考えません。座禅を組んで、無になるようにします。

6時間ほどが経過しました。難易度の高い案件をやっつけました。ふぅ、疲れた。

なかなかの集中力だったとおもいます。やはり、仕事に入る姿勢は大切です。

 

例えば、すごい動画を作る人って、こんな感じじゃないでしょうか?

寝るときに動画のことを考えて、朝起きて、歯磨きしながら動画のことを考えて、動画のことを考えながら朝ご飯を作り、動画を作るんです。

 好きじゃないと発狂するでしょう。でも、そうじゃないかとおもうのです。

 

仕事のできる人は常に考えている

ひょっとして、保険屋時代に出会った、スーパー営業マンってこんな感じじゃないでしょうか?営業のことを考えて晩御飯を食べ、営業のことを考えてセックスし、営業のことを考えて眠る。朝起きて新聞を読みながら営業のヒントを拾い、営業の動きをシュミレートしながら出勤する。

 

私は、なるべく仕事のことは考えませんでした。サラリーマンとは時間の切り売りです。仕事以外の人生は、私が金で買ったものだと思ってました。だれがタダで売るかと。

 

それは精神を守るために必要な事でした。私はそれほど営業に賭けることができませんでした。

 

そういや、カリスマライターの名もなきライターさんが「年間休日5日もないよ」と言ってました。

www.kazinc.org

今はもっと少なくなってるんでしょうか?最初にこれを知った時は

「よく、頭が発狂しないな」と思ったのですが、今はちょっとだけ理解できます。

仕事以外の方向を向くことに、負荷がかかるのではないでしょうか。サラリーマンの月曜日の辛さの、何百倍も強いやつが襲い掛かってくるのです。休まないことが、ラクになってくると想像します。

 

では、最後に岡本太郎の言葉で〆たいと思います。

 

自分を賭けることで力が出てくるんで、

能力の限界を考えていたら何もできやしないよ。

 「強く生きる言葉」より