ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

固執は頭のメモリドロボウであり肥料である

環境が悪いと仕事ができない。

 

パソコンがあれば仕事ができるwebライターなのに、そんな泣き言を言っています。やる気はあるのに、上手くいかない。キーボードに向かえない。どうしてだろう?と考えて「環境が悪い」と結論しました。

 

いつもだったら、図書館とかbi;yellに行くところですが、1月の第一週はどちらもお休みです。部屋に引きこもると、頭が錆び付きます。外はマイナス5度ぐらいで、部屋から漏れた暖気を求めて猫がゴロロロと鳴きました。

 

キーボードが叩けない。ぼーっとしてしまいます。頭の中はやりたい仕事について、何度も何度も同じことを考えます。当然答えは出ません。

 

一つの問題に固執することで、頭のメモリをロスしています。非生産的すぎる状態に嫌気が指しました。テレビをつけると「激レアさんがやってきた」をやっていて、バックギャモンの女王になったひとがでてました。

 

この人も固執する人です。バックギャモンばかりやって、ハイになってしまい、そのまま世界のトップへ。ああ、この人みたいに、行動と固執がセットになってる人は大丈夫なんだなと思います。

 

私も行動しなければ、とりあえず環境を変えなければいけません。500円の報酬の仕事をしに、ノマドスポットを探します。

 

・・・あ、温泉やってる。

 

東カグラの温泉が営業中でした。ちょうどいいので、お風呂に入って仕事をすることにします。レストランもあるので、理想的な環境です。

風呂に入り、食事をして、ノートパソコンに向かいました。おお、書けるかける。あの停滞はなんだったのだ?と思います。

 

・・・空気が悪いのかな?

 

暖気効率を高めるため、狭い部屋にひきこもっています。吸排気煙突式ストーブだから、空気は汚れにくい。けど、1日中いたらさすがにダメなんでしょう。

そして、一つの問題に固執して、頭のメモリを食い尽くした時間がある分、指が止まることはありません。シュミレーション通りのプランで構築していくだけ。

 

固執すんな、動け動けという話。動けば固執は肥料だぞ。