ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

アプリをアンインストールしろ、街に出よう

スマホタブレットにゲームはインストールしないようにしています。

自制心を軽く越えてくるからです。

 

 

 

朝5時のめざましで起きて、6時くらいからキーボードに向かいます。図書館やbiyellが開く10時くらいまで作業。その後、出勤です。

 

18時くらいまで仕事をしたら、買い物をしてプールへ行きます。美瑛町民は無料で入れるので、毎日30分ほど泳いでいるのです。そして、家に帰ったら晩御飯を食べて、無為な時間を過ごします。すぐにだらけてしまうので、このようなルーチンを作らないと、仕事をサボってしまうのです。

 

何となく時間が余ったので、アプリで遊んでみることにしました。評価の高いパズルゲームをインストールしてみたら、これがとても面白いのです。

 

気がつけば、寝る時間になってしまいました。ですが、寝付けません。目がギンギン、頭も冴えています。起きて仕事を始める根性はありません。結局、パズルの続きをやってしまいました。

 

そして、朝。寝坊してしまいます。差し迫った仕事もないので、昨日のパズルの続きをプレイ。気がつくと昼になってしまいました。

 

このあたりで「・・・やばい」と気づきました。アプリに抵抗する自制心がありません。覚醒剤の裁判を何度か傍聴しましたが、きっとこんな感じなんでしょう。自分の意思で止めることができないのです。

 

5時間くらい遊んだでしょうか、バッテリーがなくなってきたところで「やっ!」とアンインストールします。

 

・・・はぁ、無駄な時間だった。そとに出ると、20cmぐらいのパウダースノーが積もってました。バイクを暖気しながら除雪。仕事に向かいます。