ライダーハウス蜂の宿

閉鎖しました 

美瑛町の温水プールにいってきた

今月できたばかりの施設。

わいわいプールにいってきた。

f:id:hatinoyado8:20181220204639j:plain

town.biei.hokkaido.jp

できたばかりなので、当然きれい。

営業時間が、なんと21時までというのもすごい。

が、もっともしゃっぽを脱いだのは、町民が無料ということだ。

 な、なんだってー!!??

そりゃいくしかないでしょ。だって、泳ぐの好きだもの。

 

 

郵便局で働いていたとき、地元の温水プールに通っていた。

1回600円ぐらいだったはず。3000円で、週一回スクールがあったので、そこに入ったのだ。

入った理由は、いかがわしいものだった。

おばさんとしゃべりたかったのである。

 

 

別に熟女が好きだったわけではない。仕事のためだ。保険の営業をやるに当たって、どうしても克服しなければいけないのが、女性恐怖症だった。

とくに熟女。彼女たちをトークでメロメロにできれば、勝ったも同然。で、いざ、プールに通うと、泳ぐのが楽しくて、まったくしゃべりもしなかった。

そんな理由で、歩くスピードだったら、体力がつきるまで泳げる。上がったあとの塩素の臭いも好きだ。そして、サウナもあるし、シャワーもついてる。

「そんなの、もう銭湯にいかなくなるじゃない!」と思ったら、先読みされたようだ。

・シャワーで石鹸やシャンプーは使用禁止です!

と赤字で書いてあった。

まあいいや、体を塩素消毒するついでに、運動しよう。

泳ぐようのレーンは3レーンあって、かなり幅広い。ウォーキングはもう半分のレーン。真ん中に金属の柵があって、きちんとわけられている。

時間帯もあったと思うけど、1レーンを独占して泳げた。130cmのきれいなプールで、思う存分泳ぐのは気持ちいい。

すっごい贅沢してるんじゃないか?

と思う。歩いてこれる距離に、無料の温水プール

美瑛町に来て本当によかったと思った。