ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

冬は車よりバイクのほうが便利

冬になり氷点下の気温になってきました。

北海道美瑛町は内陸性の気候で、標高も高いです。気温は道東の内陸部と同レベルの寒さ。当然車のフロントガラスは凍ります。それをなんとかしないと、車を動かせません。

冬は車を動かすための儀式が必要になります。フロントガラスの氷をはがす、積った雪を下す。エンジンと室内を温める。フロントガラスの内側の氷を解かす。10分近い暖気が必要なこともあります。

去年までは車をもっていなかったので、このような儀式は不要でした。その代わり長距離の移動ができません。バイクでは片道10kmを超えると、ちょっと移動をためらってしまいます。

 

つまり、どちらにも一長一短があるということです。冬のメリットデメリットをあげていきましょう。

メリット

・長距離の移動ができる

・転ばない

・暖かい

・夜でも移動できる

・やろうと思えば車中泊もできる

・世間の目が気にならない

・厚着をしなくてもよい

バイク

・暖気があまり必要ない

・フロントガラスが凍らない

・燃費

・駐車場所を探さなくてもいい

・軽い

・路面のコンディションが分かりやすい

 

デメリット

・暖気に時間とガソリンがかかる

・視界が悪くなることがある

・重いので慣性エネルギーが強い

・駐車場を探すのが大変

 

バイク

・寒い

・コケる

・顔面が凍ることも

・オイルに気を遣う

・世間の目が冷たい気がする

 

使い分けしよう

近くのコンビニや出勤など、移動距離が5kmもないのならバイクのほうがメリットがあります。厚着が必要になりますが、車を温める儀式に比べれば軽いもの。たった5分の移動のために10分も暖気することはありません。

エネルギーと時間のムダを省くには、原付2種というかカブが最強です。チェーンをまいたり、スパイクタイヤを履けば十分町内を走り回ることができます。晴れた日はツーリングも可能です。

ちょっとの移動のために、ガソリンをもうもう炊くことはありません。冬は車よりもバイクのほうが便利なのです。