ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

物欲にケツを叩かれて

ドローンで世界トップシェアのDJIが、またやってくれた。

osmoポケットという新製品である。

 

バイクや自転車の動画を作るなら、こんな製品がこれから絶対必要になるであろう。

いま、TVで(例えば出川哲郎の充電させてもらえませんか?)はドローンの映像が必要不可欠まで来ている。

私も、DJIのドローンを使っている。例えば山登り。山頂からの映像は、ちょっとスゴイ。また、バイク。DJIはアクティブトラックという、対象を追尾するソフトが良くできていて、ドローンを空中固定カメラにすることができる。

 

ただ、ドローンだけでは動画は完成しないと思っていた。ドローンができるのは、あくまで引きの映像だけだ。顔が分かるまで接近させるには、かなりの技術と打ち合わせが必要だ。

迫力のある映像、追求力のある動画、インとアウトのリズムを刻むには、やはり人間の顔など寄りの絵が必要だ。

んで、DJIのドローン、mavicのジンバル機能だけを使ったやり方などがあった。つまり、翼を折りたたんだまま、ドローンを手にもって、撮影する方法だ。

まあ、それぐらい、DJIのジンバルが良くできているということ。凄く、ほしいなあ、と思っていた。

ら、愛用のコンデジが壊れてしまった。防水、耐衝撃で、カヤックや山や、沢登りに使いまくっていた。悲しい。

 

・・

・・・

DJI OSMOポケットを買う流れか・・・?45000円!?

store.dji.com

 

日記

 

今週の月曜日に、今年2回目の風邪をひいた。

バイクに乗らなくなってしまうと、こんなにも男は貧弱になる。そんなことを証明するかのように、あっさりと風邪をひいてしまった。

仕事をするどころではなく、3日間ひたすら寝る。

すると、djiから「オスモポケットってのを作ったから宜しく!」というメール。猛烈にほしくなってしまった。

仕事をするしかない。物欲にケツを叩かれて、病床を蹴っ飛ばした。