ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

閉め作業真っ最中です

ライスセンターでアルバイトをしている、通称ライスの戦士たちも少なくなってきた。10月の頭で麦の受け入れは終了し、施設の掃除を終えて解放。ライス戦士は再び旅人となって旅立っていく。

 

5名いたライス戦士は3名が旅人に戻り、残りは2人となった。そしてその2人のうち1人が「冬のアルバイトの面接があるから」と早めに切り上げて帰っていく。つまり5名いたライス戦士が突然1人になる。これにはちょっとあせった。

 

ライダーハウスの閉め作業で男手がほしいところがあるのだ。そこでパッキングをしている彼らを呼び止めて「ちょっと手伝ってー」とお願いした。

 

パッキング中です

シェラフを乾かしてます。モンハンでこんなやついたなあ・・

そして大事な清掃作業。これも1人でやるとツライ。「これ誰のだっけ?」という確認が取れないからだ。

これも人がいるからバンバン進む。ガンガン捨てれる。ゴミの山はあっというまに膨れ上がった。部屋は久しぶりにリセットされて、冬眠の準備完了。

あとは10月に来る風変わりな旅人のために数名が止まれる空間を用意すればいい。居酒屋も着陸態勢に入った。仕入れをほぼ辞めてメニューを絞っていく。冬に向けて閉まっていく。