ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

料理を作るのもあと少し

10月の中旬ぐらいで居酒屋を閉めます。

今年は新メニューを作りませんでしたが、それなりにやってました。

・メニューのタイトルをちょっと変えて集中しやすいようにした

・ザンギのルーチンを少し変えて、手間がかかるようになった

・ドカン!とオーダーが来るときはライダーハウスにいる誰かを臨時で雇うようにした

仕入れの見直し

・慣れで作らないようにした。気が付くとぶれている。

・原価にこだわりすぎないようにした。

・一期一会を大切にした

 

料理を作るのが好きだ。だけど忙しすぎてクオリティが落ちるのが嫌いだ。マズイものを提供してしまったら・・と想像するだけでも恐ろしい。

そんな恐怖に対抗するメンタルを作り上げた。それが一期一会だ。今自分ができるもの、最高のパフォーマンスを表現する。料理を通してお客さんと会う。もう二度と会えないかもしれない人だ。次は無い、ラストチャンス、この皿を出したらさようなら。

そんな気持ちで料理する。そんな気持ちでなければ恐ろしくて料理なんて提供できない。人並みのお金なんていただけない。言い訳はできないし、次こそは頑張りますなんて言えない。たった一度のワンチャンス。いま、ここだ。

 

料理を作る仕事が終わるのは悲しいけれど、仕方ない一面もある。1年中やっていたら慣れてしまう。疲れ切ってしまうし、より高い原価率を追い求めてしまう。また来年になって、再び初心に戻るぐらいがちょうどいい。