ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

まず笑え

高額納税者ランキングに入るような社長の言葉。「まずは笑顔が大切、商売のキホンは笑顔」当たり前のことだけど、難しいと思った。そんな日。

 

f:id:hatinoyado8:20180918222811p:plain

 

裁判傍聴に行く。今日はオレオレ詐欺の首謀者である暴力団組長が被告だった。罪名詐欺教唆、つまりオレオレ詐欺を下っ端にやらせたという罪だった。

 

首謀者がつかまるのは珍しい。オレオレ詐欺は受け子がつかまって終わりというのが現状で、組長クラスがでてくるのは警察がんばった・・・とおもったら受け子がゲロったらしい。「ヤクザもいろいろ大変だなあ・・・」と思った。

 

裁判傍聴が終わったので帰る。ついでに気になっていたラーメン屋に入った。いつも裁判所に向かう途中に見かけていた店だ。通るたびに「どんな店なのかなあ?」と気になるのはイヤなので、一度は入るしかない。まあ、マズくてもいいや。と覚悟していたら味以前の問題だった。

 

広い店内、30席はあるだろう。窓が少ないせいか薄暗い、どうでもいいBGMが小さく流れていて静かだ。先客は5名ほどいて、店員は2,3名。活気というものが全くない。キレイだけどつまらない店という印象だ。

 

店員のお兄さんはバイトらしいやる気のなさだった。すごくつまらなそう。広すぎる店内もあって、お寒い雰囲気が流れている。ラーメンの味どころではなかった、それ以前の問題だ。

 

とっととラーメンを消化して店を出る。広くてきれいでつまらない店だった。味は全く覚えていない。あれじゃあ、どんなにうまいラーメンを提供しても無駄だろうなあ・・・

 

そんなことを考えてたら「じゃあ、自分はどうなのよ?」と思った。そしてゾゾゾ・・・・と背筋に寒気が走る。私も忙しい時はミスのないよう、不公平や不満やトラブルの無いように眉間にしわを寄せているかもしれない。いや、していた。

 

まずは自分が楽しく、そして笑わなければいけない。まず笑え、それが商売の基本じゃないか。忘れないようにしよう。

 

美瑛川にはでかい魚がいるらしい

 

それから清掃センターに自転車を捨てに行った。付き合ってくれたナイーブと美瑛川に釣りに行く。

釣りはとっとと諦めてコーヒーをいれてまったりしていた。するとナイーブがやってきて「すごいでかい魚がいたんですけどバラしてしまいました!」と興奮気味だ。まあ、そんなこともあるよね。と受け流す。

 

日が落ちたので帰る。居酒屋はそこそこ忙しかった。ナイーブをフロアに立たせて作りまくる。スカパラとレディガガのリズムに乗って肉を揚げる、ビートに心臓がシンクロしながらレタスをちぎってドレッシングをかける、メロディラインとハモりながら餃子を焼く、サックスとドラムがスイングするのを感じながら次の工程をイメージする、そして笑う、笑いながらお会計をする。まず笑え、楽しさを伝播しろ。