ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

情熱は持ち続けるとお得

8月の最初はヒマでした。そんななか去年ここからバイトに通っていたユダ中がやってきました。

 

「今年は宗谷と根室に行くために来ました」

ただ、バイトもしたいらしく、そのバイトに合わせるためにあと1か月ちょっとで回らないといけないらしいです。普通に走れば楽勝でしょうが、彼が普通に走るはずがないので難しいかも。

散財っぷりも「このカブ1円スタートですよ!」と相変わらずだったので「ああ、ユダ中だ、ユダ中がここにいるんだ!」と感じました。

 

f:id:hatinoyado8:20180808091532p:plain

アンコマン。よいバカンスを。

昨日彼と時雨君とマージャンをやりました。アンコマンはフリーのカメラマン、時雨君はアニソンDJと運送業という2足の草鞋をやりながら「麻雀のプロ協会に入りました」ということ。つまりプロ雀士。とうぜんボロ負け。プロの打ハイは勉強になりました。

タカちゃん。〒で配達をしていた人。与那国島で100連勤の偉業を達成した。「冬増やればいいのに」といま誘い中です。郵便配達業を極めるならやっておいて損はないはず。きついけど。

レンくん。すっかりライスセンターの人。いつもカブだったけど、今年はXRで登場した。すると電気系が死んでしまったようで、近くのバイクやにもっていってた。

 

そして「去年おせわになったpeten4です」とすっかりさわやかになったpeten4さんが来てくれた。彼は日本一周動画が数万ヒットする有名人。

 マージャンを打ちながら「すごいよね」と話す。youtuberになりたいひとは数万人はいるだろうけど、数万ヒットさせられる人ってホント少ない。しかも「ボカロキャラを使ってるから商用利用は難しいはずです」と時雨君。動画再生の広告収入なんて作成にかけた時間とは釣り合わないだろうし、情熱のなせる業だよなあ・・と思いました。

 

「情熱ってなんかある?」と聞いたら「・・いまはなあ・・」という答えがメンツから返ってきます。情熱だけではものはうまくいかなくて、やはり持ち続けることが難しい。200キロで1時間走るより、60キロで3時間ちょっと走り続けるほうがいいのと同じ。peten4さんはこのレベルの動画を11本以上あげてるってことはそれだけ時間がかかっている。

私のドローンの熱も少し冷めかけたころ、ふとしたことで自家用車を得ることができました。それによって日帰りで行ける場所が広がって、山にドローンを背負っていくことが増えました。そんなことを繰り返していたら脚力がついてきて、Oさんから結構ヘビーな場所に連れてってもらったりしています。ドローンは結果的にすごい映像を撮れるようになります。情熱だけではできないことがある。でも、情熱をもちつづければ、いつかできないことができるようになるのです。

 

体やギアや時代や法改正や環境、すべてが実は流動的で変わり続けている。行きたい方向に進むには情熱を持ち続けるしかない。壁はいつか腐っていくか乗り越える道具が現れたりしていくものです。大したことじゃないんだ、情熱を持ち続けるだけ。