ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

疲れたからちょっと休みます

毎日忙しい。

 

忙しいと言っても個人でやってる飲食店だから上がりは大したことがありません。それに回転すればするほど冷蔵庫のストックは消費していくから、ゼロになる前に供給する必要があります。

 

そんな中、ぎょうざとチャーシューとカレーのストックが切れそうになりました。そしてライティングの仕事も押しまくってます。リテイクがほぼなく、良い仕事なのできっちりとしたものを納品したい。なので時間がかかります。

 

扇風機に当たりながらタイピング、それが疲れたら仕込み、旅人がいなくなった瞬間に掃除、洗濯。気づいたら夕方になり居酒屋営業。厨房はあっというまにホカホカになって、汗がだらだら出てきます。

 

「これは良いダイエットだぞ!」という気持ちの切り替えをすることで乗り切ります。毎日12名様ぐらいの胃袋と格闘、終わったら宝塚の「Baddy」というブルーレイを見て一日が終わってました。

 

で、ふと気づいたのですが体から異臭がしてました。汗とか排せつ物のニオイです。飲食店員としてサイテーのニオイ。こりゃヤバイとライダーに「温泉行ってくる」とつげて東川の温泉へ。

 

ここはキレイで、大きくて、Wifiが飛んでいるのがポイントです。ひとっ風呂入って、休憩室で仮眠して、ノートpcを立ち上げ。ライティングの続きを書いていたら電話が鳴って「今日大丈夫ですか?」とのことでした。

頭が回ってなくて適当に答えてしまいました。「空いていれば大丈夫ですけど、それが今わかりません。いつ帰るかも分かりません」こんなライダーハウスもないよなあ・・お客さんにとってどうすればいいのか謎でしょう。

 

つかれているのかなあ?今年は休みなくここまでやってきて、毎日働いているものなあ。登山で体力はついたのかもしれませんが、メンタルにも体力ってあるでしょ。

 

美瑛にもどってお客さんと話します。さっきのようなヒドイ電話でも待っていてくれました。電車居酒屋に押し込んで居酒屋営業です。

 

が、体が上手く動きません。2~3名のオーダーを受けて、全部作り終えた後次の2~3名のオーダーを受ける形式で回します。アホみたいに時間がかかりますが、こうするしかありません。頭が回らないんです。

結局1人のオーダーを忘れてしまいおかんむりでした。明らかに異常です。体は疲れていないのですが、気持ちが回りません。

 

明日は向かいの神社でお祭りですから、ちょうどいい、休もう。ここはあまり目立ってしまってはいけません。私は日陰がちょうどいいんです。美瑛町民にとって謎の存在でありたい。

 

で、ライティングの仕事を進めることができれば、明日の夜は空きます。今一番やりたいことをやることに。そうすれば気持ちは復活して、また明後日から働くことができるはず。

 

なんか気持ちがワクワクすることないかなー?と探します。いま旬なのは登山です。こんなチャンスは年に数回しかないから、ちょっと遠くの山にもいけるんです。

 

山は恋愛と同じですから、ずきゅんと来た山に登ります。カムイエクカウシとかウペペサンケ、暑寒別岳雌阿寒岳・・・・ニペソツ山?

ずっきゅん来ました。夜のうちに移動して朝から登れば、その日のうちに美瑛に戻ってこれるはず。よーしあがってきた!ハイがきた!きたよー!ということで休みます。休む必要ないくらい元気になってますけど。

 

ニペソツ山 - にぺそつやま:標高2,013m

 

カッコいい!超たのしみ!!(すでに元気)

 

追記 : と思ったらニペソツ山への林道は崩壊していて登れないとのこと。雌阿寒岳にします。