ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

裁判所でヤクザに囲まれてから自衛隊の歴史を勉強してきた

裁判所に行ったらヤクザの組長の裁判でした。

hatinoyado8.hatenablog.com

じぃわぁっつと嫌な汗をかいたので

「北鎮記念館でリセットしよう!」

と一緒に行ったライダーといってきました。

 

 北鎮記念館HP

http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/hokutin2/top.html

 

ここには以前もいったことがあり、そのときの感想はグロいな・・・というものでした。やはり戦争についての遺物がメインになるので、空気が重いんです。

 

で、今回入場すると「自由に見て回ることができますが、係りの者がご案内することもできます」ということでした。30分と1時間のコースがあり、とりあえず30分でお願いしました。

 

びしっとした軍服に身を包んだ人が案内してくれました。とても詳しくわかりやすい。以前一人で勝手に見回ったときは知らなかったことを知ることができて、グロさ、や、重さはあまり感じませんでした。

 

第七師団のキロクが残っていることの重要性とか

北海道の地名の由来とか

屯田兵心得とか

「ばくちはもちろんこれに似た遊戯はいかなる場所においても決してしてはならない」

キビシー

銃剣はもう槍の部類なんだなと思った。殺す気満々の槍、おっかない。

上位の人が使っていたもの。

「実際に使用されていたものです・・・つまりそうゆうものです」

血を吸っているんでしょう。これ以外にも実際に使われていた鉄兜やマントが展示されていて穴だらけ。

「つまり、そうゆうことです」

そうゆうことの積み重ねの上に私達がいるんだなあ・・・と思いました。

38式はかっこいい。

f:id:hatinoyado8:20180613141057j:plain

裕仁、つまり昭和天皇直筆サインですって。

かなりのレアアイテムと詳しい解説でよい経験になりました。30分コースでは重要なポイントだけをざっと解説するだけになってしまったとのことですので、時間を持って1時間コースをお願いすることをおすすめします。

 

で、ここ大事なのですが。北鎮記念館は無料です。解説も無料。展示物は他の博物館よりも専門的で濃厚。旭川に来たのならぜひ行ってみてほしい施設です。

 

物販もあり「元気バッチリⅡ」という栄養ドリンク(144円)を買いました。みよしので今日の感想を話し合って終了。

 

旭川陸上自衛隊では6月17日に敷地を一般解放して演習を行います。戦車も近距離で見れますので、ぜひ行ってみてください。

http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/event/30souritukinenann/30souritukinenann.html