ライダーハウス蜂の宿

電話に出ない場合があります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943</a> 電話090-2818-7340 

焼肉を食べながら震災の話を聞いたりドローンを飛ばした日

日本一周ライダー2名さまでした。おバイクしてください。

出発前にドローン

今日は焼肉を焼くという催しに参加してきました。

そこでFさんという人とずっと話しをしていました。

Fさんは建設関係で建物をぶっ壊すのが専門の70歳の男性です。

「年金もらいながら年金払ってんだよ!がはは」

いやあ、元気がなによりじゃないですか。

それから話はカヤックや裁判傍聴や仕事の話になり

「震災といえば一番酷かったのは山田町だったな」

へえ

「あそこはヨ、ほれその壁ぐらいの防潮堤があるのよ。チリ地震のときにこしらえたモンだったんだけど、それを乗り越えてこられちゃったから大変よ。波がひかねえのナ。」

プールみたいなもんですかね

「そうよ。他の街も行ったけど、あそこだけは建物がそのまんま残ってたモンナ。ひでえもんだった。」

 

そんなFさんですが、友達に鹿の角を柄にした山刀を作ってもらっていたとのことです。チェンソーの刃を利用して鞘までつくったもので

「いいもんできたぞ」

と友達に言われて楽しみにしてたとのこと。

「それがよ、夜になってそいつの寝てる車にケーサツきたんだわ」

「銃刀法でアウトよ。いやあもったいなかった」

なんで、そんあ厳しかったんですかね

「そりゃ、火事場泥棒いっぱいいたからな。震災の次の日なんてあちこちでヘッドライトの光があったとよ。」

ああ、それで

「ケーサツもいっぱい来てたからな。全国からピカピカのパトカーが集まってたわ」

 

その後Fさんとは私が今傍聴している殺人事件の話をしました。

「じゃあ、今度寄らせてもらうわ」

といってわかれました。

帰るついでにドローン。