ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

MT-07のナガミネくん

ライダーハウス蜂の宿の管理人ノザワです

ライダーのインタビュー記事になります

f:id:hatinoyado8:20170810045315j:plain

ヤマハMT-07のナガミネくん

バイクもそうですが、本人もかっこいいです。

さてエンジンガードですらカッコイイMT-07は、ヤマハストリートファイターの人気シリーズですね。

なぜか重そうに思ってましたが、調べてみると180kgほどしかない軽量な車体。 そして2気筒688ccエンジンが、最高73psのパワーを発揮します。

前は何乗ってたの?と聞くと

「16の時にドリーム50に乗ってました」

 

f:id:hatinoyado8:20170810051801p:plain

http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=139&b=1より

 

 おお、カフェスタイル。かっこいいじゃん。

「それから・・・」

と語ってもらった彼のバイク歴は

NS-1、NSR50、NSR250、ゼファー、バリオスときてMTー07らしいです。

16歳から11年バイクに乗っていて、もはやバイクは「いつもあるもの」という存在。

そんな彼の職業は?

「・・・旅人です」

座右の銘は?

「てきとー」

わはは、ノリが軽くて面白い人です。

私はそんな彼に相談してみたいことがありました。

 

私「女性にさ、インタビューするときって、なんかキンチョーするんだよね」

ナガミネくん「そんなの、フツーにいけばいいんですよ」

私「いや、それができないの、俺がやったら「事案」になっちゃう」

ナガミネくん「大丈夫、さわっちゃえばイイんです」

私「え?ムリムリ、セクハラでしょ」

ナガミネくん「いきなりさわって、そこから反応をみていけばいいんですよ」

私「だはは、無理だって」

ナガミネくん「で、反応を見て、ヤっちゃえばいいんです」

良く見ると、彼のルックスは「手越か?手越なのか?」というぐらいのものでした。ナンパとかもしたことあるのでしょう。

「ナンパなんてアレかアレな女しかいないですって」

「んで、連絡先はアレしてアレすればいいんです」

とまあ、あまり詳しくかけない内容になってきました。 

まあ、女性の扱いに関してはライダーハウスにいる間にもピカイチでした。

朝、彼に「ドローン飛ばしに行かない?」と持ち掛けると

「すいません、眠いっす」

とお疲れの様子だったので、どうしたのかと思ったら。

「朝5時まで、ライダーハウスに泊まっている女の子と公園を散歩してました」

??

??!?

「朝5時まで」「女の子と」「公園を散歩する」

これの解読に時間がかかりましたが、さすが手越(似)やるなあ・・・

その後、北海道のどこかでMT-07を走らせているんでしょう。

とおもったら

ええ!?廃車!!?

10-0のもらい事故だったらしいです。

でもきっついだろうなあ・・もちまえの明るさで頑張れ!手越(似)のナガミネくん!

広告

 

 

広告を非表示にする