ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

今もどこかで誰かが働いている

ねぶたが近づいてくるこの時期は、結構ライダーハウスに余裕があります。

今日もあまりやるべきことはありませんでした、ライティングは検査に入っているしドローンも良いアイディアが浮かびません。

なのでトレーニングをしたいのですが「どっか山に行こうかなあ・・」と頭の中で手ごろな山を検索すると、先日の出来事がフラッシュバックしました。

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 ブルッっときて「山は無い」と思いました。 体を鍛える目的と涼しさを兼ねたものは・・・・プールか!

 

10年ほど前は水泳がマイブームで、しょっちゅうプールに行ってました。 そのときの水着を引っ張りだそうとしたのですが、見当たりません。

「・・・買うかぁ」

年に数回泳ぐくらいでしょうから、やっすいヤツを買いましょう。

でもホームセンターには水着が無かったので、イオンに入っているスポーツショップで買うことにしました。 「高っけ!」とまあ、当たり前ですが5000円くらいします。 帽子とゴーグルも買わなくてはいけないので、合計9000円ほどします。

「うーん、やめようかな?」

いくらなんでも、思いつきで9000円は使いすぎです。でも、なぜか先日事故って、バイクの外装ががっつり傷ついた熊次郎のことが浮かびました。

「・・・あいつに比べたらマシか」となぜか彼に背中を押してもらって購入。

常盤公園という旭川市内の素敵な公園内にあるプールに行きます。 利用料は150円と安く、シャワーは40円です。 1時間ほど泳いでいましたが、お客さんは私を入れて3人だけ。 水温は素敵に温く、気持ちの良い運動でした。 9000円の出費はすぐに「買ってよかった」と思えるようになりました。 水着は抵抗無くフィットしますし、ゴーグルは完璧かつやさしく水の浸入を防いでます。 サイズ大き目の水泳帽も私のデカ頭をやわらかく包んでくれて、とてもよい買い物でした。

その後、消費したカロリー分ラーメンを食べようと思ったらマズイ!うぇええええ失敗しました。 激しく後悔して美瑛に帰ります。

丘陵地帯に入ると車が並んでいて「?」と見て見るとでっかいコンバインで麦を収穫してました。 ドローンで上空から撮って満足します。

 これらの収穫された麦は、ライスセンターという施設にもっていかれます。

そこで5名のライダーが働いているはずなので、様子を見に行くと

戦場

って感じだったのでやめました。働いている人の邪魔をしてはいけません。

その後ビエールで「童貞について」妄想作文をかいて小銭を稼いで帰ります。

素敵な一日でした、熊次郎がいたので「なんかありがとう」と前にもらった蜂の宿Tシャツをあげました。

さて、私も働きましょう。

といっても今日は少なめ、連泊ライダーの食事を作ったらすぐに終了です。

女性バイク整備士に話を聞きながら居酒屋を閉めます。 明日からまたライティングが始まりますが、時間があればプールによってからにします。 登山ほど疲労しないので、居酒屋に影響すること無くトレーニングが出来るのです。 それに暑いし。

23時前にすべて終了したところで気がついたのですが

「あれ?あと二人は?」と聞くと

「今日は1時には終わるって言ってました」ということです。

今もどこかで誰かが働いているのです。 そのことにじんわりときました。

 広告