ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

やらない理由とさようなら

何かをやるときは衝動的に動くほうです。

この前「帰ったら農業やります」という人と話したことですが

「どんなにデメリットや大変な事実を知っても、だからやらないってことは無い」

という話をしました。

もっと賢く合理的な道があるのに、人から見たら破滅の道を選んでしまうことがあります。

 私が今やってるライティングの仕事も「やる人が多すぎて、まったく稼げない」といわれているものです。

 たしかにそうです、今日は2000円の仕事を1日がかりで取り組みました。

時給で考えたらまったく割に合わないでしょう、でもきっとやめません。 それは決定していることなんです、理由じゃなにも変わらないものなんです。

 

※※※

 

夜、居酒屋が片付いた後お客さんと話しました。

旅人業界では有名な人です、話のテーマは

「制限をつけ、狭めることで深くなる」ということでした。

世界を回ったけれど、新しい発見は自分の足元にあったという話。

旅をして変わることは「旅をした」と自分の気持ちになっとくできるということだという話。

やらなければ、ずっとそれが心の中に残るという話。

そんな話をしました。

どんな未来も2つに分けることが出来ます、それは「やった」か「やってない」かです。

今日作った動画は、なんか「やった」感がありますが、内輪ネタでかつ意味がわからないというものでした。

 

素材を探していたらNHK様より「つかっていいよ」というサイトがあったので拝借してます。

www.nhk.or.jp

 広告