ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

ドローンバイク空撮屋というプラン

「ドローンでバイクを撮る専門家をやればいいじゃん」

とお客さんに言われました。

私は常々ドローンを使った空撮屋をやりたいとおもっていたのですが、どうすれば上手くいくのか模索しているのです。

そんなときにドローンとバイクを掛け合わせたサービスはどうだろう?と提案をしてもらいました。

真っ暗な迷路にLEDのライトがともった感覚になりました。

「そうか、バイクか」

こんなにバイクを撮ってるドローンパイロットは私ぐらいでしょう。

とくに美瑛でやっているひとはいないはずです。

なによりライダーに接触する機会はだれよりも多いはずです。

そうと決まればPVとチラシを作らないといけません。

沈没している先生(あだな)をひっぱって、撮影ポイントを探します。

記憶の引き出しを引っ張って、よさげな場所に向かいます。

何とか発見、2年ぶりくらいに来ました。

バイクで美瑛のダートを走りまくった経験も、ひょっとしたらお金になるかもしれません。

どんなきっかけで、なにが起こるかわからないなあと思いました。

 広告

 

 

広告を非表示にする