読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

五月病には負けないぞ

毎年、暖かくなる五月はだらけがちになります。

去年までの五月は日中ボーっとして、やることといったら本を読むぐらいです。

春はだらだらとしてしまうのが、私のいつもの習慣でした。

でも、今年は違います。朝から動きっぱなしでした。

朝一の雑草取りが終わったらMくんをカブの後ろに乗せてツーリング。帰ってきたら昨日コメリで買ってきておいた建材を組み合わせます。途中足りない部品がでてきたので、コメリに行くついでにゴミだしをします。コメリで買い物をした後、再度その道具で建材を組み合わせます。先日の強風で吹き飛んだナミイタも付け直します。バスケのゴールも立てます。トイレの前の雨よけも作りました。その間に雑草を抜きます。昼ごはんを取るとき以外は、ほぼ動いてました。なんとかキリのいいところまで終わったら、夜のための買出しついでにドローン。ナカムラさんも誘いました。そしてスーパーでカキが安かったのでオイスターパーティ。1時間でやっつけて居酒屋を開けます。居酒屋はそこそこに忙しく、なかなか充実した一日でした。

こんなのおかしいです。私の体ではないみたいです。

あのふわふわとした気分はどこへやら、体の中は内圧が高くてキンキンしているのです。

どこか怒りのような何かが私を動かしているのでしょう。

おそらく自分への怒りだと思います。ライティングをガッツリしているときのクセで、

「この仕事は時給にしていくらになるか?」ということを計算してしまうのです。

日中の雑用など、その計算ではまるで価値のない仕事になります。

まったくお金を稼いでいないからです。そんな雑用はガーッツ!と終わらせて、生産的な作業にとりかかりたいです。

で、やることが無くなったらライティングで金を稼げばいいのです。

雑用はライティングにとって邪魔なのです、だからガーッ!っとやっつけなくてはいけません。

なのでまったく休まりませんが、五月病にはなりそうもありません。

私はライティングのおかげで、効率が好きになりました。

 

 広告

 

 

広告を非表示にする