読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

mavicでXL230

「仕事ってありますかね?」とIさんは言いました。

5月になって、退職ライダーの姿もぼちぼち見られる時期になりました。

Iさんはその口開けで、つい先日退職したらしいです。

「北海道に住むのもいいですね」

という話からの、仕事があるのか?という質問でした。

もの作りが好きらしく、職人などの仕事を探して見るらしいです。

旭川は30万都市ですし、きっと職人の仕事もあるでしょう。

それにもの作りが好きなら、飲食の仕事も向いているはずです。

全身全霊をかけて作った料理が、キレイになくなっているのを見たときのうれしさは格別なものがあります。

人間はどこに住むのも、何を作るのも基本的に自由です。

仕事はそれを評価してくれる対象がいるから発生するのです。

その意味では農業だって、サービスだってモノ作りといえるでしょう。

ドローンだってモノ作りといえるかもしれません。

広告

 

 

 

広告を非表示にする