ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

面白い人たち

 肋骨、あばら、背骨を折った人がきました。

仕事でクレーン車のバラストを取り付けるとき、そのバラストをつないでいたワイヤーがほどけて落ちてきたらしいです。

頭に11トンの物体が落ちてくる、その恐怖は想像もつきません。

バラスト11トンの衝撃はヘルメットにつたわり、お客さんの体をふっとばしたらしいです。体が吹っ飛ばされたおかげで骨折くらいで済みました。

「いやーやばかったっすね」と笑ってましたが、数センチの違いで死んでいたでしょう。

 

※※※

 

 また、別の人の話。

GWに北海道に来るのがシュミのライダーさんと話していたのですが、かなりの長時間バイクを運転するのが好きらしいです。

休めばいいと思うのですが、限界までバイクにのってしまうようです。

「牛乳を運ぶトレーラーがあるじゃないですか」

とそのライダーは言いました。

「そのトレーラーって鏡のようになってるじゃないですか、それに自分が映るんですよ」

ああ、わかります

「そこに映った自分と会話してる自分がいるんですよ」

自分と会話ですか・・・ヤバイですね。

「さらにやばくなってくると、その会話をしている自分が見えるようになるんです」

幽体離脱してるじゃないですか。

「さらにやばい状態は、脳が部分的に寝るんですよね」

休みましょう

「イヤー人間ってのは良く出来ている」

あなただけですよ。

 

といった会話をしました。とても面白い人です。

他にも何かを覚えなくてはいけないとき

「歌謡曲を忘れることで、覚えることが出来るんです」

というワザを教えてくれました。教えてくれても、そんなワザできません。

でもとても面白いです、忘れないように文章で残しました。

広告

 

 

 

広告を非表示にする