読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

何かするには自分の中に熱がいる

今日やるべきことはライティング1本と、軽いDIYだけという日でした。

ライティングは2時間もあれば楽勝で出来る分量でしたが、家にいてもなかなかはかどりません。

書く材料はもう出来ているのに、指がタイピングしないのです。

しょうがないから場所を変えていつものノマドポイントへ行きました。

頭の中で書くべき文章について考えます、鉛筆と紙でアウトプットします。

書くべきこと、書きたいこと、その順番と表現方法について。

そこらへんを書きなぐったら自分の中に種火が生まれるのです。

その種火を足がかりにガオーーーッっとタイピングします。

出来上がった文章の粗ぶっているところを訂正して完成です。

しょうもない文章ですが、それでも何かを生み出すには熱が必要です。

文章だけではないかもしれません、ご飯を食べたり仕事をしたりするにも熱が必要なのです。

熱は「~したい」という欲求として体に訴えます。

そして体は熱を利用して動きます。

つい先日、その熱がまったく生まれない状態、燃え尽きてウツのようになった話を聞きました。「やりたいことがない」という状況は、結構危険なものなのです。

つまりこうゆうことがいえるでしょう「生きるには熱が必要だ」と。

どんなに間違っていようが、法律を犯してようが、自分の中の熱だけは捨ててはいけない。

法律や道徳を犯す行為はしてはいけないが、その熱はなくなったらヤバいんだよと。

そう思うのです。

 

※※※

 

4月の初めに書いた文章の訂正が来ました。

ひさしぶりに読み返してみると、赤面する恥ずかしさ。

時間が許すなら全部書き換えたいですが、至急案件だったのでできません。

でも言い換えれば、1ヶ月しないで過去の自分が恥ずかしくなるくらい成長したのです。

そして、まだまだ伸びしろはいっぱいあるはずです。

うふふ、たのしいなあ。

 

※※※

 

今日はライダー一人。

オカモトさんと名づけさせていただきました。

天気によって明日走る方向を決めるらしいです。

そうゆうの、いいですよね。

f:id:hatinoyado8:20170426225953j:plain

広告

 

 

 

広告を非表示にする