読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

加速器を待つ

CERNハドロン大型加速器は多くの物理学的発見を生んだ、人類最先端の機械ですが、そのため使用の順番待ちが発生してます。

dailynewsagency.com

物理学者としては、やってみたい実験があるのに順番待ちってどうなのでしょうか。 「あ~ヒッグスあるのわかってたんだけどな~順番がな~」って腐ってしまう物理学者もいたかもしれません。

それは、我々の体の中でも起こっている可能性があります。

 

※※※

 

体を動かしているのは、我々のキモチです。 

 

「アレやってみたい!」というキモチが我々の数十キログラムの肉を動かしているのです。 子供のときはそのキモチのまま体を動かせますが、大人になるとそうは行きません。

「仕事いきたくない!」といっても、生活の為には仕事に行かなくてはいけません。

「遊びに行きたい!」といっても、やっつけなければいけない作業があるでしょう。

それらのキモチはハドロン大型加速器を待つ物理学者と同じです。 体を使ってやりたいことがあるけど、優先事項が低いからそれまで待機です。 

そのキモチ腐っていませんか、ふてくされてイジケてないでしょうか?

大人として、理性的な判断で物事の優先順位をつけるのはいいことです。 

ですが、自分のキモチをいつまでも待機所に押し込んでいると、それは腐って死んでしまいます。

昔やって見たかったけど、結局やらなかったこと、できなかったことってないですか?

そのキモチをちょっと思い出してください、ひょっとしたら生き返るかもしれません。

体の優先権をあたえてみましょう、ヒッグス粒子のような発見があるかもしれませんよ。

広告

 

 

広告を非表示にする