読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

フィルターバブルを貫通したい

自分が仕入れている情報は、実はアルゴリズムによって選別された

「自分が知りたいと思っていること」なのです。

そんなことをこの前書いたのですが

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 その名前を忘れていました。

そして、イケハヤブログを読んでたら発見しました

大移動時代。「旅をする人」と「旅をしない人」の間には「コンテンツ力」に大きな差が開く。 : まだ東京で消耗してるの?

そうそう、「フィルターバブル」です。 自分を中心とした、狭い情報の檻のことですね。 それをバブルといっているのでしょう。

それを破るには旅がいいよって話になるのですが、旅して好きなものを食べたり、見たいものを見てもフィルターバブルをやぶることになるのでしょうか。

それは結局「自分の知りたいこと」にすぎなくて、フィルターを突き破っていることにならないのではないかと思います。

旅がフィルターバブルを突き破るのは、そこに他人がいるからではないでしょうか。

まったく異質の人間とばったり出会うことによって、新しい世界を知るとこができるのです。 そんな人に出会うには、やはり旅がもっとも適した方法なのです。

デザイナー山本関西が

「異常に、それを見た人の思考をとめるくらい異常に行け」と言っていて、

私も出会う人のフィルターバブルを貫通するぐらい異常な人間でありたいと思っています。

広告

 

 

 

広告を非表示にする