ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

ドローンの未来はトイ・ドローンから作られる

200g以下のドローンには航空法は適用されません。

なので、お手軽にドローンを始めることができます。

でも、お手軽だけじゃないんです、200g以下の機体でも最近すごい機能が充実してきました。

オモチャ(トイ)ドローンとよばれるこのジャンルが、ドローンの未来を形作るのかもしれません。

f:id:hatinoyado8:20170131071623p:plain

まずは、parrotから「マルチコプターだけど、固定翼」というトイ・ドローンが発売されました。

すごいなあparrot社、もともと現在のマルチコプターを製作したのがparrotです、フランスの会社なんですがこの開発力はすごいですね。

そして、DOBBY。

ドローン先進国の中国からZEROTECHという会社が作ってます。

価格は6万円とややお高いですが、その機能を知ったら納得の値段。

 

 もはやトイ・ドローンというよりは、フライングカメラといったほうがいいんじゃないでしょうか。

おそらく、これから自撮り棒はDOBBYに移り変わっていくでしょう。 観光地ではブンブンDOBBYが飛ぶ未来になっていると思います。

それをハッキングしてドローン軍団を作る天才少年とかでてこないかなあって。

近寄ってきた敵を「行け」ってドローンを使って攻撃するのね。

10分ぐらいからのヤツみたいに

 

 広告

 

 

広告を非表示にする