読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

DJI mavic pro で走行動画を作るときは、アクティブトラックのスポットライト

DJI mavic pro

自分で自分を撮るときや、あまり経験のない場所や障害物のあるところで走行動画を撮る時、そんなときはコレでしょ

 

アクティブトラック→スポットライト

 

 関連記事

hatinoyado.hatenablog.jp

 

スポットライトモードなら、基本的にmavicはその場所のまま、ジンバルだけでフォーカスしてくれる。 つまり、勝手に動いて、障害物にドン!とぶつかる心配がないのだ。 これは、走行動画を撮るときに使える。

 

動いているものを動きながら撮るのは、人間でも難しいのだ。 まして、自分が運転しているところを撮るのは、同時に二つのものをコントロールすることになり、とても危ない。 

その点、スポットライトモードなら、mavicの操作は必要ないし、「ここでヒキたい!」ぐらいのタイミングで、安全な方にスティックだけ動かせばいいのだ。

 

きっとこれから何度もやってみることになると思うが、今日の発見は以上です。

 

広告

 

 

広告を非表示にする