ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

DJI Mavic proの自動着陸は信用していい

今日は朝からランサーズに入り浸り、頭が疲れたら屋根雪下ろしをした。

気温はマイナス10℃くらい、でも午後になると結構ほがらかになったので、

DJIMavicを飛ばすことにした。

画質の設定が4kのままだと処理できないので、最低画質でとることにした。

まあ、自分で楽しむなら問題ないレベル。

で、ボタン一つでテイクオフ地点に戻ってくれる自動着陸モードなんだけど、

Mavicの売りの一つである、下方センサーが仕事をしてくれるので、あぶないとMavicが判断したら降りてこない。

このセンサーが結構敏感に設定されていて、ちょっとした雪山でも感知したら

「ダメっす、なんかやばいっす」と降りてこないのだ。

じゃあ、手でつかんでやる!といままでのドローンのようにキャッチしたら

「あ!なんかもっとやばいのきたっス!上に逃げるっス!!」と

操縦者ごと持ってかれそうになった。

おちついて、カメラを下に向けて、ランディングボタンを長押しすると

「いいんすか?ホントに降りるっすよ!?」

と確認を取ってくるからオッケーとスライドすれば大丈夫。

そんなことをよっしーさんに言ったら

「室内でそれをやって、天井に当たっている動画があったよ」

との事だったので探してみたがなかった。

でもまあ、やりかねん。 それからよっしーさんと撮影がてらいろいろ

教えてもらう、明日もどこかで飛ばす予定。

広告