ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

事故が起きたらただでは済まないし、知らなかったではすまされない

「 バイクは危ない 」って言われたことないかい?

転けたら怪我をするし、下手すれば死ぬ 。

車だったらちょっとした接触で怪我をすることはない、

エアバックもあるから安全な乗り物だと。

 

警視庁24時をみてたら、白バイが速度超過のバイクを

発見するシーンが出てきた。 合流に入りバイクの後ろ

に接近しようとする白バイ、やや接近するまえにバイクの

運転者が 白バイに気がつき減速

 「 安全運転の喚起も大事な仕事だ! 」

とナレーション。 

その時、バイクを追い抜いた車が現れ、もちろん白バイ

栄養となった。

マジかよ、角度的に白バイに 気づいただろ?

本当に前しか見ていない人っているのな。

 

砂川の4人が亡くなった交通事故で23年の懲役刑が

下された事件で( 被告は二十代前半 )控訴が決まった。

長すぎるということなのか?

「 悪気はなかった 」と言いたいのか?

SUVに 友達と乗って、スピード競争をしあっていた

らしいが、その時の慣性エネルギーは相当だったはずだ。

2トン以上あったかもしれない重量に100キロでてたかもしれないスピードが合わされば、軽自動車などぐんにゃり破壊するのは簡単だ。

 

「 バイクだったらなあ 」と想像せずにはいられない。

SUVじゃなくてカブだったらなあ… 

100キロしない乾燥重量に二人乗りでも200キロちょい、それに頑張っても80キロぐらいのスピードなら。

自分がだいこんおろしになるかムチ打ちになるくらいですんだんじゃないか? 

勉強代は100万を越えることはなかったんじゃないか?

きっと急ブレーキ、転倒、ズザザザ、車にポンって当たるぐだいだ。

23年 も刑務所に入ることはなかっただろ。

でも、遅い。 控訴したのに、どんな新材料があるかしらないが、長い長い人生の闇へと続くのだろう。

車のエネルギーは人を簡単に殺すのだ。

知らなかったじゃ済まされない。

 

バイクは危険な乗り物である、だから

つねに周囲を警戒しなくてはいけないし、

 制動距離をあたまに入れなくてはいけない。

 これは車の運転にも役に立つ。

人を殺してしまったら、悪気なんて関係ないのだ。

法律に則って裁かれるしかない。

もし加害者になるくらいなら、被害者の方がいい。

知らなかったじゃ済まされない。

 

「 バイクは危険 」たしかにその通り、でも

だからといって

「 車は安全 」という訳では絶対にない。

人を殺せば 牢屋に入るのだ。

知らなかったじゃ済まされないんだ。

 

広告を非表示にする