ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

男を落とすならコレに乗れ!女子バイク5選

先日、ひとみしょう

というライターのことを知ったのよ。

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 男性なのに、女性の共感を得る記事を書きまくってる人なんだけど、

「 女性ライターに比べて不利じゃないだろうか? 」

と思ったの。

女性の気持ちをつかむには、女性であるほうがいいでしょ?

女性ライターは一杯いるのに、ひとみしょうさんが書き続けられる

のはどうしてかしら?

と、いろいろ調べてみたら「 なあんだ 」と納得。

それはつまり、女性が気になることって、男性のことよね。

「 男性から見て、どう見えるのか? 」って視点は

女性ライターからしたら見えにくいことなのよ。

ひとみしょうさんの記事

ひとみしょう(ライター)の記事一覧 - Menjoy! メンジョイ

「 絶対やめて!男性からみてドン引きの行為4つ 」とか

「 こいつ守ってやりたくねえな・・・と男性に思われる女性のしぐさ5選 」とか

男性にしか書けないことよね。

 

ってことでひとみしょうリスペクト

男にウケるバイクを紹介するわね。

広告

 

 

悪い例

f:id:hatinoyado8:20161203065620p:plain

荒川静香さんはバイク好きで、とってもカッコイイ女性だと思うけど、

「 男受けする 」バイクではないのよね。

想像してみて、

「 自分よりカッコイイと思う女性にアプローチする男性 」って

相当な自己愛主義者かヒモ体質よ?

それに排気量が大きいのもよくないわね。

バイクの世界は

排気量が大きい=えらい、カッコイイ

という不文律があるから、モテライダーめざすなら

250ccぐらいまでにしておいたほうがいいわ。

 

あと、スクーターはモテバイクになりにくいから注意してね。

f:id:hatinoyado8:20161006001414p:plain

かわいいのよ?それに実用性もあるし、

日常の足に最適だとおもうんだけど、

そのあふれ出る生活感がネックになってるのよねえ・・・

つまり、全然バイクに興味のない人でも乗ってるから

バイクが好きな男性には「 ああ、便利だから乗ってるのかな? 」

と認識されちゃうのよ。 

モテバイクというのは、バイクが好きな男性がおもわず話しかけたく

なるようなバイクなのね。

というわけで

「 バイク好きな男性が声をかけずにいられないバイク5台 」

 

スズキ:バンバン200

f:id:hatinoyado8:20161203071539p:plain

でかいリアタイヤに200ccという中途半端な排気量、

とってもかわいいんだけど、いまひとつ購買に踏み切れなかった

男性はいっぱいいると思うわ。

でも、そんなワキのあまさがこのバイクのかわいさの一つで、

もし乗ってる女性がいたら話しかけたくなっちゃうわね。

 

ホンダ:グロム

f:id:hatinoyado8:20161203072041p:plain

男の「 カワイイ! 」を詰め込んだバイクね。

2ndバイクに検討してる男性が多いと思うわ。

小さい2つのタイヤに金ぴかに輝く倒立フォークはまさに男性チック!

それにまたがる女性ってたまらなくセクシーよね。

 

カワサキ:KLX125

f:id:hatinoyado8:20161203072544p:plain

オフロードバイクに興味のある女性ってトキぐらい貴重なのよ。

もし、そんな女性を見かけたらオフローダーは真っ先に

保護・観察ではなく声をかけてみたくなるのね。

コバエホイホイみたいにいっぱい寄ってくるわよ。

ホンダ:ダックス50

f:id:hatinoyado8:20161203073101p:plain

「 とっても欲しいけど、買う理由がない 」

「 盆栽としてなら・・・・ 」

もし、そんな生殺し状態の男性の前に、コレにまたがる女性がいたら

絶対に話しかけると思うわ。

 

ヤマハ:トリニシティ125

f:id:hatinoyado8:20161203073753p:plain

新しいもの好きな男性で、バイクに興味がある人なら

一度は乗ってみたいバイクね。

もし、そんなものに乗っている女性がいたら

思わず話しかけてしまいそうになるわ。

 

まとめ

でっかいアメリカンにまたがる女性はかっこいいけど、

話しかけることが出来るのはさらにでっかいアメリカンにのった男性くらいなのね( もしくはヒモ )。

ひとくくりに「 バイク 」とは言っても、そこには排気量の格差や、

ジャンルのちがいがあって、「 モテる 」バイクというのは、

どこかワキの甘い、荒川静香さんのような存在なのよ。

この5台なら、ツーリング先の駐車場にあったのなら

ついつい話しかけちゃう魅力をもっていると思うわ。

広告